ブログ記事を追加確認する

パッションフルーツ病にかかっているような気がする。
気になるのである。


一時好調だったパッションフルーツの開花と結実が不調になった。
蕾の小さいうちに落ちるのや、開花しても結実しないのが多くどうしてだろうと悩んだ。

肥料が足りない。肥料が多すぎる。等など相反する記事もある。
雨にあたったのもあるから結実率は下がるのはやむを得ない。

成分10:10:10の白い固形の肥料とようりんをすこしずつやった。(これが適切かどうかは全く不明)



最近のパッションフルーツに関しても参考記事はここで得る。
「魅惑のパッションフルーツ」管理人名もpassionさん

そしてある記事の確認実験をした。

開花した時のめしべの状態で結実するかしないかである。

天候にもよるが10時には開花しているので授粉をする。
それから数時間たった午後に見てみるとめしべが開いておしべの方へ下がっているのと、3本のめしべが直立したままのとに分かれる。

確認実験2立ったままのめしべ

確認実験1

そのブログ記事では直立したままの物は結実しないとあったので6月27日に開花した8個を確認してみた。
2日後の29日、直立の3個はどうなったか。

結果はすべて結実しなかった。
受粉不成功


めしべが開いていた方は、この時点では5個とも結実していた。
受粉成功!


あの記事のままであると確認できた。

そうはいっても落ちる蕾や結実しない花が減るわけでもない。
不成功の残骸たち

パッションフルーツで神経を病んではいけない。
楽しまなくては・・・


neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

みよ  

パッション病

こんなことまで調べていらっしゃたのですね。拍手!
知りませんでした。」

<我が家のパッション>
このあいだの雨にもかかわらず何とか成功したみたいです。
実がすこしづつ大きくなりそうです。
食べれるまでには長い旅路になりそうです。
ですがこの2個だけで次に続く花芽らしきものが全然見えません。




2015/06/30 (Tue) 07:39

neko  

Re: パッション病

みよさん おはようございます。

数少なくても「あ、咲いた」と喜びをもらえる花ですね。

グリーンカーテン以外にも来年用のだと鉢植えにしてあるのが元気に成長して開花が始まっています。

今年の目標は「ジャム」を作ることです。

収穫に時差があるのでその時は中身を冷凍保存しておけばいいと言う事も調べました。
9月には今生っているのでジャムを作れそうです。

やはり、パッション病?

Carlos  

No title

おはようございます。
パッションフルーツ、無残なものが、結構ありますね。
最後までどのくらい残るのか心配になって来ました。
成長記録、楽しみにしてます。

2015/06/30 (Tue) 08:39

neko  

Re: No title

Carlosさん おはようございます。

どんな果物でもそうでしょうが、歩留まりというものがあるようです。

花が咲いた分、全部実になったら本体が保たないとか聞いたこともあります。

いもこ  

気が付きませんでした

言われてみればそうかな?と思い当たる節はありますが、しっかりした記憶はありません。

我が家では前半の開花はほぼ終わり、小さな蕾は見えますが開花するかどうかも分かりません。

実は20個くらい付いていますが、なぜだかゆがんだり傷のついたパッションが数個見受けられ、例年と違うように感じています。

頂いた苗を大きく育て、来年に期待します。

2015/06/30 (Tue) 09:30

neko  

Re: 気が付きませんでした

いもこさん おはようございます。

読んでいるブログの方は、まことに詳しく研究されているのでこちらもつい引き込まれて体験実習をしてしまいました。


> 実は20個くらい付いていますが、なぜだかゆがんだり傷のついたパッションが数個見受けられ、例年と違うように感じています。

ああ、やはりそうですか。
奇形は我が家も同様です。
病気かなあとはおもいますがどうしようもありませんね。