発見二つ

中玉トマトがやっと色づいてきた。
完熟してから食べようとじっと待っていたのに・・・・
つつかれた野菜


つつかれたのは1個だけだったので、もう待ってはいられないとその場で2個をちぎって食べた。


鳥に食べられないようにと不織布をかけたおいたお蔭か無事に発芽したつるなし十六ササゲと雌花を初めて見たゴーヤ。
今年初のゴーヤ


へこんだ気持ちがこれらを見てよくなってきた。

neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

みよ  

キュウリまで

キュウリも鳥につつかれるのですね。いやですねー。

四六時中畑を見回っているわけにも行きません。

どこかの猫でも見張り番に借りてきましょう。

<蔓なし十六ささげ>
私は2度播きます。
初めのはもう少し大きくなっています。
2度目はもう少し我慢の子でいようと思っています。

秋まで食べれるのです。初めのが終わっても次のが元気ですよ。

2015/06/23 (Tue) 07:43

-  

No title

おはようございます。
せっかく、実ったトマトだったのに、ショックですよね。
でも、美味しかったんでしょう鶏も・・・
そう思ってあきらめるしかありませんね。
でもにくらしいですね。

2015/06/23 (Tue) 08:06

neko  

Re: キュウリまで

みよさん おはようございます。

トマトは過去につつかれて落下しているのを見たことがありますがキュウリは初めてです。

2本ある両方とも突いてあるのが憎らしいです。
カラスがどちらを先に食べたのだろうと想像したみました。
「キュウリを食べてみた、。あちらのキュウリの方がうまそうだ。うーん、いまいちだなあ。あ、食べごろのトマトがあるじゃあないか」

カラスの気持ちになったところでふんわりとネットをかぶせなくちゃいけないと家主は考えました。


> <蔓なし十六ささげ>

忘れていました。
狭いところへ無理やり蒔いたのでこれからが心配です。

neko  

Re: No title

Carlosさん おはようございます。

憎いカラスです。
きっと今日も何かめぼしいものはないかと遠くから探していることでしょう。

色づいた2個を食べてしまったので数日は収穫がないトマトです。

いもこ  

虫や鳥に捧げるため

一生懸命育て、後一歩の所で虫や鳥に食べられてしまう。

悔しい・・・と思っても余り打つ手がない。

山の方へ行くと、イノシシやら猿、鹿など柵をしても上から下から押し寄せ、根こそぎやられてしまうと嘆きの声を聴きました。

それでも畑を耕し作っていると・・・ここら辺りは多少はましかな?でも悔しいですね。

2015/06/23 (Tue) 08:53

neko  

Re: 虫や鳥に捧げるため

いもこさん こんにちは。

イノシシや猿などの防御の手立てはなかなかないようです。

それを考えたらこちとらかわいいもんです。
今度カラスを見かけたらにらんでやりますね。