自然農法セミナー3

3回目の自然農法セミナーへ行ってお勉強してきた。

今日の勉強は
 1、土の酸性(PH)について
 2、種まき
 3、夏野菜の管理
などであった。

1 ペーハーについて
 野菜は一般的に弱酸性(PH5,5~6,5)が良く育つ。
 むやみに石灰を撒かない。(土が固くなる。微生物が死ぬ)

2 種まきについて
 発芽には適当な温度・酸素・水が必要である。
 種の種類とまき方・覆土など。

3 夏野菜の管理について
 トマト・ナス・キュウリ・スイカなど枝や蔓が何本も出てくる野菜について

 摘果 実をつけ過ぎると、実が大きくならないので摘果する。
 摘芽 芽かき。側芽を小さい内に摘み取る。
     (トマトやナスのわき芽を挿し芽して栽培も可能である)

 摘芯 生育中の茎・枝の先端を摘み取ること。

※ トマトは1本仕立て。(ミニトマトも同様)
※ ナスは基本的には3本仕立てで作る。
※ キュウリの1本仕立てというのもあり。
※ ピーマンとシシトウは一番花の下の脇芽を全部とり、上は放任で育てればよい。
※ スイカ・カボチャは5~6節で摘心し、人口受粉をして、日付を付ける。
   丁度良い時期に収穫できる。   

各野菜によってやる事は色々で、テキスト片手に畑へ出かけなければならないみたいである。

キュウリの1本仕立てというのを2株くらいやってみようかと思う。
例年、親蔓?子蔓?孫蔓?と繁茂して病気を出してしまうから、1本仕立てなら生る数は少ないだろうけどすっきりしていいかもしれない。

nekoの足音を野菜に聞かせて、愛情豊かに育てたい。



neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

あみぃゴ。  

ご訪問ありがとうございました♪

家庭菜園いいですよね~!
うちは庭がないのでプランター菜園でトマトを作ったことがあります。

でもあまり実ができなかったので
去年と今年はオクラにしました。

愛情いっぱいに育ったお野菜 楽しみですねv-345

2008/05/12 (Mon) 14:18

mimio  

nekoさんのところに遊びにくると
いっつも思うことがあります。nekoさんは勉強家!ですよねぇ~(・∀・)ノ
私は 講習会とか 聞いてると・・・
右耳から聞いて 左耳からぬけていってしまいます。。。
なので ひとの倍勉強しなきゃならないアンポンタンでっす^^;
野菜づくりがんばってくださぁ~い!!

2008/05/12 (Mon) 15:15

neko  

あみぃゴ。さん
こんにちは。というかはじめましてというか。
コメントありがとうございます。

セミナーの先生はトマトは雨が嫌いなので、プランター栽培で日が当たり、雨の当たらない場所に置けばかなりいい成績だと言われてました。
(私はやってみた事はありませんが・・・)

プランターでいいと思うのは、青じそとかバジルがいいと思います。
葉っぱを摘んでも摘んでも次々収穫できますよね。

2008/05/12 (Mon) 16:25

neko  

mimioさん

久しぶりに聞いた言葉「アンポンタン」。
そんな言葉をよく知ってますね。
可愛い印象で、mimioさんのイラストでずっこけた感じがダブってきます。

今朝も野菜たちをじっくり見、デジカメにおさめてきました。
恥ずかしそうにうつむいているのもありました。
ヤバイ!

2008/05/12 (Mon) 16:32