身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

船頭平河川公園と閘門

10
0
津島の藤を見物した帰りに寄り道をした。

愛西市平田町の道の駅で食べる物を買い、船頭平河川公園へ行った。
本来ここは、はすの花の種類が多く見られるところであるが、今はその時期ではない。
暑い日差しを避けて木陰で飲食をしていたら「カン、カン、カン」と鐘の音が聞こえる。

「閘門を開けてください」という合図なので「それ!」と見に行った。

木曽川側に船がいたし、珍しい事に観客もかなりの数が見受けられる。

動画をいっぱい撮ったし船も行ってしまったので長良川の方へ行くと気持のいい風景が見られ、釣り人もいる。


桟橋に着けた船の傍に愛西市のはっぴを着た方が二人。
愛西市の観光船の船頭さんで、先ほどの方たちはこの船で木曽川を観光しているのだそうである。
予約制で料金は1000円だとか。
観光船

今の季節ならさぞ気持がいいだろうと思った。

船でなくても涼しい川風と大きな木の陰、つつじが満開だし静かなのもいい。

木曽川文庫も見学は二人だけ。
船頭平河川公園1

言う事なしだと言いたいが、立田大橋の西行きが渋滞でなかなか渡れず往生した。
これは注意事項として覚えておかなくてはいけないな。

相変わらず動画を編集してユーチューブへアップした。



閘門の方に居てバルブを開けたり門を開け閉めしていた方は、その間中は救命胴衣を付けておられた。

船が行ってしまったらそれを脱ぎ捨て、エンジンの音も軽やかに土手の草刈りを始められたのだった。



10 Comments

There are no comments yet.

なべちゃん

閘門

珍しいものを見せて貰えてうれしいです

門扉が二重で複門式の閘門、明治35年のもので今も現役

すごいですねー

動くところが見られたのはラッキーですね

この映像は貴重ですね

-

No title

おはようございます。
静かな公園葉「良いですよね。
閘門、良い動画をみせていただきました。
あちらこちら回られて、いい一日でしたね。
運転手さんはお疲れだったでしょう。

  • 2015/05/03 (Sun) 08:00
  • REPLY

neko

Re: 閘門

なべちゃん
おはようございます。

閘門も今は利用する人がいないので、動かす事は稀だろうと思っています。
以前一度見た事はありますが、一部始終を見たのは初めてです。

閘門の部分は2倍速で編集しました。
時間がかかるので船のおじさんも体操してました。


neko

Re: No title

名無しさま おはようございます。

帰宅は午後1時、二人ともすぐに昼寝タイムになりました。

みよ

閘門

<木曽川文庫も見学は二人だけ>
入ったことありません。

<船頭平閘門>
船が通るのは珍しい!
貴重な映像です。
心がけがよかったのですね。

先ほど帰ってきました。
甚目寺のふじ。

  • 2015/05/03 (Sun) 10:43
  • REPLY

neko

Re: 閘門

みよさん こんにちは。

> 先ほど帰ってきました。
> 甚目寺のふじ。

甚目寺に有名な藤があるのですか?
全く知りません。
ご紹介を願います。

  • 2015/05/03 (Sun) 11:25
  • REPLY

いもこ

船頭平閘門

昨年ハスを見に出かけた時この閘門を知りましたが、その時間には船の行き来がなく、開くことはありませんでした。

これは貴重な映像ですね。

観光船の有る事はパンフレットを見て知っておりましたが、予約制だったのでその時は無理でした。

何時か乗ってみたいなとは思っていますが・・・望みはかなわないかも?

  • 2015/05/03 (Sun) 12:59
  • REPLY

neko

Re: 船頭平閘門

いもこさん こんにちは。

偶然とは言え船が出入りするのを見れてよかったです。


> 観光船の有る事はパンフレットを見て知っておりましたが、予約制だったのでその時は無理でした。
> 何時か乗ってみたいなとは思っていますが・・・望みはかなわないかも?

観光協会主催のツアーがあるなんて初めて知りました。
ちゃんと解説の為の添乗員が付いていましたよ。

みよ

甚目寺のふじ

nekoさんこんばんは
甚目寺のフジは個人のお家にあるフジで、20年前はそれはそれは素敵な感じでしたよ。
つるががどんどん伸びています。
木は3本くらいだったかな。。
1種類のふじです。
今は家もなくなり公開されていません。
5,6日は藤まつりだそうです。。
それでも咲いていましたよ。よい香りも漂っています。
整備されていません。市に移管されたとか。

曼荼羅とは全く違います。
曼荼羅は人の手によって、豪華になりましたね。

ブログの中の写真を見てください。

  • 2015/05/03 (Sun) 21:52
  • REPLY

neko

Re: 甚目寺のふじ

みよさん

ブログを拝見しました。

個人のお宅の藤、それも20年も前の記憶を頼りに行かれたのですか。
信じられません。

凄い木ですね。
ロープをくぐって入った人もすごいです。