カステル・フランコを食す

カステルフランコの苗を貰ったのは昨年10月下旬だった。
こんな苗だった。
幼いのに一丁前

夢見たのはこんなもの。
ネットでは

しかし、現実は厳しくいつまでたってもみどりの葉が白くならず、かといって引っこ抜いてしまうのも可哀そうだと今までそのままにしてきた。
(途中で葉をむしって食べてみたが硬いし苦味も強かった。)
中心部の立ち上がっている部分をかき分けたらちょっと白くなった所があったので4枚ほど千切った。
そろそろかな?


人参と新玉ねぎのマリネと共に食べたら苦味も抑えられて食べる事が出来た。硬くはなかった。
マリネと共に


お試し野菜のカステル・フランコ。
本職でも栽培は難しいと聞いて「なるほど、これでは市場に流通するには採算が合わないのだろう」と納得した。

一度でも食べれたのでいいことにしよう。

neko
Posted byneko

Comments 5

There are no comments yet.

みよ  

カステルフランコ

じっと我慢の子でしたね。
こんな野菜初めてですものね。
もう少し簡単にできるかと思っていました。

蒸し大豆・・・新玉ねぎとサニーレタスと蒸し豆にサラダ醤油をかけて           たべました。どれだけでも食べれそうです。
       美味しかったです。

2015/04/08 (Wed) 07:19

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/08 (Wed) 08:34

neko  

Re: カステルフランコ

みよさん おはようございます。

知らない野菜、しかもイタリア系を栽培してみた人は少ないでしょう。
苗を頂戴したおかげで貴重な体験をしました。

一度は食べれましたからこれもよしですね。

いもこ  

カステルフランコ

記事を読み、慌てて庭でてみてきましや。

苗は大きく育っていますが、中心をみてもやはり緑いろ少し採って食べてみましたが、やはり苦い・・・もう少し待ってみます。

2015/04/08 (Wed) 09:06

neko  

Re: カステルフランコ

いもこさん
貴方もまだ辛抱強く置いたあったのですね。

もうすぐ花が咲くのではないかと思っています。