身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

2週間で読めた本、読めなかった本

6
0
隣町の図書館で本を借りたのはついこの間だと思っていたら27日でもう2週間が過ぎてしまった。

市のバスの図書館は1カ月ごとだったのでのんびりと読めたが最長14日間は結構忙しい。

5冊も借りてはいけないとわかった。
完全に読んだのは2冊なのである。

最長2週間なのだから2冊くらい借りて来て、早く読み終わってしまったら又借りに行けばいい。
これから陽気も良くなることだし自転車こぎこぎ運動がてら何度も出かけよう。

読んで面白かった本 奥田 秀朗 「ナオミとカナコ」 2014年11月発売
ナオミとカナコ
楽ちんな本がいい。
この本はきっと映像化されるに違いない。

池澤 夏樹 「双頭の船」 2013年2月発売
双頭の船

あの震災後の話なのだが深刻ではなく、ありえないような話になっていながら読んで泣いた編が二つあった。(八つの編からなっている)
フェリー船が停泊してボランティアの人たちの宿になるのが最初で、どんどん大きくなって一つの町みたいになってゆくという途方もない話で最後は自由航行主義者と沿岸主義者に分かれ、沿岸主義者の船は陸地化を進めて土と共に生きる道を進んだ。
自由航行主義者たちは小さい船を貰い「さくら海上共和国」を独立し、国家は何とひょっこりひょうたん島の替え歌である。


途中までしか読めなかった本、全く読めなかった本。
  
脊梁山脈乙川 優三郎品格があり過ぎて合わなかった。
図書館戦争有川 浩はちゃめちゃで面白いが何せ長編。もう一度借りてくる。
ブラック・リスト サラ・パレツキー   1ページも開かないうちに期限が来た。


追記
5冊も借りてはいけないと思いつつ次の本も5冊になってしまった。
三浦しをんの本で面白そうなのが2冊見つけたから・・・
「まほろ駅前狂想曲」から読み始めた。
多田便利軒の多田と行天の言葉の端々まで映画の二人の役者を想像して読める楽しさ。

昨年映画館で観たWOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~をテレビで放映されるのでしっかりと予約しておいた。
面白い映画だったからもう一度みたいのである。

しをんさん、新しい本が読みたいよう。

6 Comments

There are no comments yet.

みよ

隣町の図書館

そうでしょう、本はいっぱいあるでしょう。

全部読破してといっていますよ。

私はまだ行っていません。ということは、、、、、。
その気にならないと本も読めません。

  • 2015/03/31 (Tue) 08:00
  • REPLY

Carlos

No title

おはようございます
2週間で5冊はきついかもしれませんね。
その間に映画も見たり・・・
2週間ごとに、いい運動が出来ますね。

  • 2015/03/31 (Tue) 08:11
  • REPLY

neko

Re: 隣町の図書館

みよさん

死ぬまでに読み切れない事は確かです。

neko

Re: No title

Carlosさん こんにちは。

天気さえ良ければこれからは自転車は最高の乗り物です。

いもこ

まほろ駅前狂想曲

この本は読みました。

二人の絡みがとても面白く、一気に読んでしまった記憶がよみがえりました。

  • 2015/03/31 (Tue) 15:55
  • REPLY

neko

Re: まほろ駅前狂想曲

いもこさん こんばんは。

> この本は読みました。
> 二人の絡みがとても面白く、一気に読んでしまった記憶がよみがえりました。

面白い本はさっと読めますね。