初めて知った漢字 おうばんぶるまい

おうばんぶるまい

先日新聞で初めて知ったこの漢字。椀飯振る舞い

大盤振る舞いの「大盤」は当て字で、本来は「椀飯振る舞い・椀飯振舞(おおばんぶるまい)」と書く。 「椀飯」とは椀に盛った飯のことで、「わんばん」から「わうばん」、さらに「おうばん」へと変化した。


大盤だとばかり思っていた。
この歳にして初めて知った漢字だった。
ウヘーである。


neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

Carlos  

No title

おはようございます。
いや~私も知りませんでした。
大盤だと思ってました。

2015/03/08 (Sun) 08:23

みよ  

大盤振る舞い

したことがないのです。そんな意味があったのですね。

初めて知る言葉は忘れませんね。

≪オーバーフロー≫
nekoさんは目からでしたね。
私は口からです。何の口からかといいますと石油ストーブの灯油タンクからです。
ありゃ―です。慌てました。
主人が安八の梅はどんなだろうか。と話し掛けるものですからまだ早いよ。と言っていて気を抜いたちょっとした瞬間でした。
まだ寒い日もあるかと思い3つも満タンにしてしまいました。
やりすぎでしょうかね。

2015/03/08 (Sun) 08:54

neko  

Re: No title

Carlosさん こんにちは。

物知りのCarlosさんでも大盤だと思われていたのですか。
ちょっと安心しました。

neko  

Re: 大盤振る舞い

みよさん こんにちは。

灯油のオーバーフローは危険です。

我が家ではストーブに給油は主人の仕事になって数年経ちました。
「自動給油装置」と密かに呼んでいます。

火・水・木と寒そうですからいっぱい入っていても大丈夫でしょう。

Carlos  

No title

おはようございます。
せつぶん草始めてみました。
可憐な花なんですね。
馬酔木もスズランのような花で素敵ですね。
盆栽ですか~

2015/03/09 (Mon) 08:09

neko  

Re: No title

Carlosさん おはようございます。

セツブンソウを初めて見た時はこんな小さいのかと驚いたものです。
山野草もいろいろですね。

> 馬酔木もスズランのような花で素敵ですね。
> 盆栽ですか~

このお寺には200年、300年経ったといわれているのが中庭にどんと鎮座していました。
陽を浴びて縁先からそれを眺めてぼうーっとしてきました。