勝手な想像

ウィークデーに自転車で田圃道を走ると、若い方が畑仕事をしたりしているのはごくまれで、大体高齢者が単独か二人で出荷する野菜の収穫などをされている。

そこの田んぼも老夫婦らしい人が仕事をされていたが、1年くらい前からぱったりと見かけなくなった。
そしてその田んぼには機械が2台も放置されたまま雨風にさらされている。
打ち捨てられた機械

もしかしたら倒れられた?
それとも亡くなった?
機械が放置されているという事は他に家族はいないの?

などなど心を痛めながらこの光景を眺めては通るのである。



雀は電線にいっぱい留っていても喧しいだけだが、カラスがいっぱいだと何故か異様だと感じてしまう。
気味が悪いくらい沢山
実際はこの画像よりもっと遠くまでずらりと並んでいた。
そして、ひらりひらりとこちらへ向かって飛んできたときにはぞっとした。
ちゃっと走って逃げた。

neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

Carlos  

No title

おはようございます。
田んぼに放置された農機具、気になりますね。
農作業の途中で倒れられてしまったんでしょうか?
カラスはなんとなく不吉な鳥ですよね。
あんなにたくさんだと・・・
ヒチコックの映画「鳥」を思い出しました。

2015/02/15 (Sun) 08:01

いもこ  

担い手がいない・・・

今は稲のない田圃ですが、稲の生えている時になぜ稲と共に草がこんな多いのだろう?と不思議に思うことが有りました。

そんなとき、ある方が後継者が若くなりすぎて、田の草取りまで手が回らない、自分たちの様に年を取っていても元気なら田へ草取りに出かけられる。・・・

この光景はそこをも通り過ぎてしまったということでしょうか?

こんな田圃が増えていくのでしょうね。寂しい事です。

このカラスたち、何を思い何を待っているのかしら?
不気味ですね。

2015/02/15 (Sun) 09:45

なべちゃん  

面白かった

nekoさんも亡くなった・・とまで思ったのね。
私もどちらかと言うと最悪の事を考えちゃう方で、いつも主人に叱られています。

時々このblogでお目にかかるのが方言!
面白いねー
ちゃっと帰ったのねw

調べたら名古屋弁と三河弁の両方で使うそうで、和歌山ではちゃっとあかんよ(とうとう駄目になった)だって。

ちゃっとまわししやー  あーえら
岐阜の人は解るけど他所で使うと分からないってw

楽しませてもらいました

2015/02/15 (Sun) 14:07

neko  

Re: No title

Carlosさん こんばんは。

> ヒチコックの映画「鳥」を思い出しました。

私もそう思って恐くなったのです。

neko  

Re: 担い手がいない・・・

いもこさん こんばんは。

何ともうら悲しい、さびしい光景です。

neko  

Re: 面白かった

なべちゃん こんばんは。
いつもありがとうございます。

画像のフレーム枠を自分のスタイルシートでみたら

img,
a img {
border: none;

となっていました。
初めて覗いてみました。

方言も少しはいいかなと使います。