焼いたご飯とバナナと黒豆

前日のきりたんぽ風鍋の汁が残っている。
肝心のきりたんぽが不満足だったので二日続けてだけど(旦那さんの了解を得た)再度挑戦した。

2合の米を炊き熱いうちに、片栗粉を大さじ2杯ほど入れてつぶし、今回は割り箸(割らずに2本で)にくっつけた。
割り箸につつむ

濃い食塩水も通した。
魚焼きグリルにちょうど5本入ったので傍に居ながら様子を見つつ焼いた。

箸を回しながら抜いた。ちょっと焦げ過ぎのもあるがまずは成功!
焼けたきりたんぽ

切ってからつぶれて見えなくなった穴に再度割り箸を突っ込みそれらしくした。
これできりたんぽ完成。
竹輪のように


悪い癖が出た。
ざっとネットで見たようにやったが作った後でもう一度詮索したらこんな適切なのところがあった。
手で握ってくっつけた後、ころころ転がして形を整えるという所だけやらなかった。
ちょっと残念だがもう焼いてしまったから仕方がない。

今日はきりたんぽが崩れて雑炊にならないかとの心配はなさそうである。

そんな作業をしているときに旦那さんが焼いたのはバナナ。
寒くなってから熟成が進まず食べても不味いそうで焼いて食べることにしたらしい。味はまあまあだそうである。
焼きバナナ
知ったかぶりで、「一口大に切ってから皮を剥くといいよ」と教えた。



用意してあった自前の花でお墓参り。(南天・菊・水仙・白妙菊・キンセンカ。松なし)
お墓を洗って拭いてと普段のお参りより丁寧なので、その間亡くなった人々を思い出したりしていいひと時だった。

例年黒豆は調味液に浸して置いてあくを取ってから圧力なべで煮ている。
頂戴した豆が400gもあったので圧力なべで一度に炊くには多すぎるだろうと普通の鍋で炊いた。
たまたま新聞に載っていたのでやってみようとしたのである。
調味液に一晩浸しておくのは一緒で、あくを取るのも同じ。
ただ煮る時間の長い事。5~6時間とあった。
台所にいる時間が午前は2時間。
お墓参り中はガスを切り、午後台所の掃除をしつつ煮た。(休み休みでもOK)
合計3時間半で煮詰まって来た。
これでいい事にした。



neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

みよ  

再度挑戦

固めに炊いて、片栗粉を入れてつぶし、割りばしにくっつけてころころまわしかたちをととのえてよく焼き、くるくる回して外し、切ってから穴をもう1度きれいにする。
ですね。
丁寧にありがとうございました。

<黒豆>
長時間かかって煮た豆はふっくらとしていますか。

<焼きバナナ>
試してみます。

2014/12/30 (Tue) 08:13

Carlos  

No title

おはようございます。
今回はきりたんぽうまくできましたね(形はべつとして・・v-8
私はこれからお墓掃除に行ってきます。
我が家でも昨日Wifeが黒豆を8時間かけて作っておりました。
前日はきんとんを作っておりました。
主婦はお正月の準備で忙しいんですね。
nekoさんちでもお正月の準備でお忙しいことでしょう。
来る年が良い年でありますよう念じております。
良い新年をお迎えください。

2014/12/30 (Tue) 08:32

neko  

Re: 再度挑戦

みよさん おはようございます。

きりたんぽ鍋でなく、五平餅として「素焼き+たれ+あぶり焼き」なんて言うのもお孫さんたちのお遊びにいいだろうなあと思いました。


> <黒豆>

やっぱり長時間火をつけておくというのは面倒です。
ずるしないで200g位で圧力なべでやればよかったです。
三分の一だけ残して小分けして冷凍保存しました。

neko  

Re: No title

Carlosさん、おはようございます。

> 来る年が良い年でありますよう念じております。
> 良い新年をお迎えください。

ありがとうございます。

いもこ  

黒豆

nekoさん 今晩は

nekoさん宅4の圧力鍋は小振りですか?
普通の大きさでしたら400gでも大丈夫煮る事ができます。

私は450gの黒豆を圧力なべで煮ました。

≪調味液に一晩浸しておくのは一緒で、あくを取るのも同じ。≫

あくを取ってから、液をひたひたまで減らし(別に取り置く)重りが回り始めて20分、そのまま冷めるまで置いて蓋を開け、液を戻し入れて煮つめて下さい。
煮つまったら一日そのままで・・・ね。



2014/12/30 (Tue) 19:53

neko  

Re: 黒豆

いもこさん こんばんは。

400グラムでも大丈夫ですか。
250グラムでも泡がぶくぶくと出てきて居ましたので400グラムは無理かなと普通の鍋で煮てしまいました。

いもこさんの圧力なべでの炊き方を真似し始めてから黒豆を煮るのが億劫でなくなりました。
取り置きの煮汁で煮詰めるのが、一番最初はよくわからなくて戸惑いました。

別口で又黒豆をいただいたので今度は圧力なべで煮ますね。