ポータブルナビが要る

友人宅へ届け物をしてから、そのままスポーツクラブへ回ろうと自転車で出かけた。

何時も来て貰うばかりでもう何年も訪問していないが遠くではないし、記憶に残っているから何も心配はしなかった。

まずは目当ての電車の線路。
廃線になって線路は撤去されていたので、当然踏切もないし様子が変わっている。
それを越えて初めての細い道を入っていくのだったよな。
以前は彼女の家が垣間見えたのに、何軒もの新しい家が建っている。
「ここじゃない、洋風ではない」と順番に見て行って数軒目に見覚えのあるおうちを発見。

以前はなかった車庫や広々とした感じで設計された庭や植栽に目を見張りながら用事は3分で済んだ。

来た道の反対側から国道へ出る道を尋ねた。
「このまま直進し、左折、右折、左折で国道へ出るよ」と教えてくれた。
「気をつけて行ってね」の言葉に見送られて、左右にびっしりと住宅が建っている細い道(昔からの道だろう)を教えられたとおり進み、無事に国道へは出た。
信号のない箇所で、横断するのに車の途切れを待つこと暫し。

スポーツクラブへ行くにはまだ南下することは間違いないが、いったいぜんたい今、自分はどの辺の位置に居るのか。
頭の中に地図が浮かんで来ない。
ここは何処?状態である。

もうちょっと南下して見てようやく見た事のある景色が見えてきた。
下の図の赤線の所が初めて通った箇所である。
map.jpg

それからは勝手知ったる道へ辿って行き、無事にレッスンの時間に間に合った。
車のポータブルナビを持参したほうがよかった?(満充電して何時間使えるのか知らないが)

neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

Carlos  

No title

おはようございます。
無事帰れてよかったですね。
はじめての道だと、何かと不安ですよね。
何か目標物でもあれば方向が判るのですが住宅街の中じゃね~

2014/12/14 (Sun) 08:04

neko  

Re: No title

Carlosさん おはようございます。

> 無事帰れてよかったですね。

認知症の症状が出たのかと思いましたよ。
認知症の方が、どこかへ行ってしまって家族が捜すというスタイルは、あの不安感が増幅されどんどん歩いて行ってしまうという事だろうなあと思いました。

みよ  

頭の中の地図

書き換えられましたか。

新しい道や家もいっぱいできましたからね。

これが夜だったらもっとパニックです。

2014/12/14 (Sun) 11:12

neko  

Re: 頭の中の地図

みよさん

彼女宅から国道までは全く通った事がない細い道でした。

我らが部落の中の曲がりくねった道も説明のしようがない位です。

ほんと、夜だったらもと来た道まで引き返したでしょうね。


いもこ  

私だったらアウト

車を運転していて、みた事のある景色が見えてホッ!・・・これはいつもの私です。

方向音痴ですので何時も通り慣れている道なら安心ですが、それ以外は不安を感じ一人で出かける時はいつもナビ頼り・・・

余り遠くでなければ自転車で出かけています。(小回りが利くから)

初めて通った道を覚えていて、赤線が引いてある地図を見て感心しました。

2014/12/14 (Sun) 15:06

neko  

Re: 私だったらアウト

いもこさん

距離的に遠い所でなくてよかったです。
すぐに見なれた風景が見られたので安心しました。