書評を読んでリクエスト

新聞の書評を読んで巡回図書にリクエストした。


乙川優三郎著 「トワイライト・シャッフル」
房総を舞台に13の短編集。

書評で激賞したのが三浦しをんさん。
三浦しをんさんのファンであるから彼女がいいなあという本は読んでみなくちゃと借りたのである。

我が書評は、「いいのだが今一つ入り込めないものもある」である。
大人の小説。
トワイライト・シャッフル


並行して読んだ奥田英朗の「我が家の問題」の方が好きだ。
やはり短編集なのだがどれも手を打って合点したりして楽しめるのである。
我が家の問題

「甘い生活?」など腹を抱えて笑った。
新婚さんなのに家へ帰りたくない症候群の旦那さんが何やかやと理由をつけて遅く帰る。
それでも奥さんは夜食なんぞをこしらえてくれる。
お腹がいっぱいでもそれを無理やり食べる旦那さん。

その他、夫は仕事が出来ないと気づいた奥さんのお話。両親の離婚の危機に悩む兄弟のお話。などなど

三浦しをんさんの書評に惹かれて借りた本でも楽チンに読める本には勝てなかったというお話である。

neko
Posted byneko

Comments 7

There are no comments yet.

Carlos  

No title

おはようございます。
秋の夜長の読書はいいですね。
読書は脳の活性化にもいいらしいです。
そういえば最近ちょっと本を読んでいないな~

2014/10/21 (Tue) 08:11

みよ  

楽チンに読める本

そんな本がいいです。
今度読んでみたいです。(そんなに本が好きではない私です。難しいのはダメです。)

<レモン塩>
冷蔵庫の中で眠っていたのを太陽のあててレモン塩の結晶にしました。酸っぱいレモン塩、少ししかありませんが何に使おう?です。

<キノワ>
電車のパンさんで変わったものを見つけました。
緑のカーテンとして夏の間グリーンだったが秋になり目立ったものが成っていました。
店員さんに聞いたところキノワという果物です。とのこと。

検索してみました。

日本名・・・ツノニガウリ
英語名・・・ツノメロン

ニガウリによく似ていて、ツノが何本も出ていて触ると痛い。
半分に切りスプーンで食べる。はちみつをかけたり、ヨーグルトに乗せる。
なんかパッションに似ていると思いました。

<青いパッション>
カブの漬物にかけてみました。
スダチやレモンの代わりにどうかしら?

カルロスさんの疑問が参考になりました。(パッションやすずめ瓜は食べれますか?)

2014/10/21 (Tue) 08:57

いもこ  

読書

矢張り、肩がこらなくて、読みやすく面白い本が良い・・・

自分で選んで借りて来たのに、少し読んでなんだこりゃの本に出くわすと、パスです。

肩はこりましたが、帚木蓬生の「天に星 地に花」は読み応えがありました。

2014/10/21 (Tue) 10:51

neko  

Re: No title

Carlosさん こんにちは。

読書と言うにはお恥ずかしいような軽い読み物ばかりです。
私の催眠導入剤です。

neko  

Re: 楽チンに読める本

みよさん

電車のパンやさんなのね。
キノワというの新しいグリーンカーテン&実を発見されたのですね。
見てきましょう。
その前にお勉強と検索してみたらキノワではなく、キワノあるいはキワーノで載っていました。

neko  

Re: 読書

いもこさん

「何だこりゃの本」はすぐに脇へよけましょう。
時間の無駄です。

帚木蓬生の「天に星 地に花」よかったのですね。
そういう本に出会えるとうれしいものです。


みよ  

キワノあるいはキワーノ

キワノあるいはキワーノです。

2014/10/21 (Tue) 19:38