臭いぎんなんと酸っぱいみかん

前日なかった米ぬかも朝一番で見に行って手に入れた。
油かす5キロと米ぬか5キロ程度を混ぜ、水は適当に入れて(ぎゅっと握ってパラリと崩れる程度)新聞紙をかぶせておいた。


このにおいが嫌いだという旦那さんが「おーい、これはどうやって処理するんや」とビニール袋に大量のぎんなんを拾ってきた。
「ネット袋に入れて土に埋めて腐らせるて、長靴で踏んで中身だけ取り出す方法がいいらしいよ」とアドバイス。
ぎんなんは臭い

スコップを持って埋めに行った。
ビニール袋からネットに入れ替えただけで車庫内は「臭い、くさい」

このぎんなんに関しては手を出さないつもりである。
拾ってきた人が自己責任で始末してもらいます。


「生り過ぎとるで少しちぎった」と義兄から貰ったのはみかん。
酸っぱそう。
今年のみかん

1個食べてみた。やっぱり酸っぱい。もうちょっと置いておこう。
飾ってあるだけで秋である。

フジバカマが咲きだした。
ふじばかま2014 

neko
Posted byneko

Comments 8

There are no comments yet.

Carlos  

No title

おはようございます。
銀杏ですか~
食べると美味しいんですが、その前のあの独特の匂いはどうも・・・
みかん見ただけで酸っぱそうです。
どうも私は苦手です。

2014/09/28 (Sun) 07:50

みよ  

自己責任

そんなこと言わないで!
折角拾ってきてくださったのに。
nekoさんも食べるのでしょ。

<みかん>
飾ってあるだけで秋である。 それもいいでしょう。
自転車にのせて、お仕事の時一緒に走ったらいいと思います。
太陽と風を受け甘くなるそうです。

<ぼかし肥料>
私かもそのくらいの量(6キロとか8キロとかなたねかすの残量と米ぬかの手に入った量による。)米ぬかを少し多くして作ります。
適当な容器がないので厚めのビニールを敷いて新聞紙やぼろぼろの蓆など掛けています。

2014/09/28 (Sun) 07:53

neko  

Re: No title

Carlosさん、おはようございます。

右に同じくです。

neko  

Re: 自己責任

みよさん

ぎんなんに関しては最後までやって貰います。(毅然とした態度)

> 太陽と風を受け甘くなるそうです。

ああ、以前にも教えてもらいましたね。
すっかり忘れていました。
前かごへ入れて置きます。

主人はカメラと三脚を持って散歩に行きました。
御嶽山の写真を取るつもりなのでしょう。

いもこ  

ギンナンの季節

もう銀杏の季節ですね。

臭いですが、水に浸けて置いても良いですよ。

炒って食べると美味しいけれど、手間が大変ですね。

ギンナンにフジバカマ、みかん・・・秋色ですね。

2014/09/28 (Sun) 11:38

neko  

Re: ギンナンの季節

いもこさん

今日も暑かったのですが確かに秋です。

つぼさんご  

こんばんは

ぼかし肥料は米ぬかと油かすで作るんですか~。
銀杏も相当な匂いがするとか・・・。
どちらも経験がありません。
季節のものが出始めましたね。

2014/09/28 (Sun) 19:37

neko  

Re: こんばんは

つぼさんごさん こんばんは。

> ぼかし肥料は米ぬかと油かすで作るんですか~。

私が教えてもらったのはこの二つだけで作るものです。
これだとカリ分が不足するかと思いますが、まあいいかと元肥や、ゆっくりと利かせる追肥に使っています。
即効用に化成肥料も使います。