白花豆を煮る

春に出先(お千代保稲荷)で買ってきた白花豆。
草もちを作って売っている店先で「北海道産」の豆類をいろいろ売っていたので買いこんだ中の一袋である。

長く水に浸し(24時間)一度茹でこぼした後、ひたひたの水で紙蓋(あく取り紙で代用)をして1時間とろ火で(豆が頭を出さないように水を足しながら)煮たら柔らかくなった。
インゲンの甘煮

甘煮というだけあって200グラムの豆に砂糖が200グラム、しょうゆ大匙1。

砂糖の半量を入れ煮溶かして火を止め冷めるまでそのままにする。(じっくり味を含ませる)
残りの砂糖を投入したら沸騰寸前で火を止め冷めるまで待つ。
しょうゆ大匙1を入れて味を含ませる。

甘煮というだけあってほんの箸やすめに食べるのである。

たっぷりの甘い煮汁で「派生レシピ 水ようかん」なるものを作ってみた。

煮た豆100グラム 煮汁200cc 粉寒天2g
豆と汁をミキシングし寒天2gを振り込んで煮溶かしてから固める。
只今冷やし固め作業中。
羊羹作成 

固まったので試食をしてもらったら「うまい」とのお言葉を頂戴した。
芋羊羹ならぬ花豆羊羹である。秋の夜長のお茶のお供に最適。
花豆羊羹

neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

みよ  

 水ようかん

こうして作ればどんな水羊羹でもできてしまいますね。

一度何かで作ってみます。

秋の夜長、虫の音を聞きながら いいですねー。

前に投降したのを削除してもらっていいです。

2014/09/12 (Fri) 07:29

せつママ  

おはようございます

とっても美味しそうですね
箸休めに食べたくなります
そして煮汁も活用して秋の夜長に
月見か読書か鈴虫の音を聞きながら
味わう。。とっても贅沢な時間を
すごせそうですね

2014/09/12 (Fri) 08:08

Carlos  

No title

おはようございます
てまがかかるんですね。
豆羊羹おいしそうに出来ましたね。

2014/09/12 (Fri) 08:40

neko  

Re:  水ようかん

みよさん

お待たせしました! 
やっと白い豆の登場です。

もうこの羊羹は消費してしまいました。

neko  

Re: おはようございます

せつママ さん いらっしゃいませ。

たっぷりの汁がもったいないと思ったらやはりそれを使ってのレシピがありました。

甘い物大好き人間ですし、寒天パウダーもあったのでおやつもできました。

豆類は圧力なべ使用が多いですが、このようにじっくりと味を入れると時間はかかりますが味が違うように思います。

豆も羊羹もあっという間になくなりました。
冷凍庫に隠してあった煮豆がまた登場します。

neko  

Re: No title

Carlosさん こんにちは。

この豆はじっくりと煮ました。
よりおいしく感じました。

2014/09/12 (Fri) 15:40