明日香村 その2

今回のお出かけですっきりした事がある。

今まで雑誌などで情報を得ようとすると、同じような名前が出てきてこんがらかった。
例えば、「飛鳥資料館」「飛鳥歴史公園」「明日香民族資料館」など等。

奈良へ行くまでは「こことここへ行きたい」と希望していた場所が、図らずも殆ど全部「国営飛鳥歴史公園」にあることが分かった。
「国営飛鳥歴史公園」は4つの地区に分かれていた。

 ①石舞台地区

 ②高松塚周辺地区

 ③甘樫丘地区

 ④祝戸地区

たまたま④の祝戸地区は行かなかったが後の3地区+岩淵の棚田を巡ったという訳である。

石舞台古墳近辺のみ観光バスが多かったが、その他は人も少ないので不思議に思ったが、全部広大な公園なのである。

画像を追加で貼ろう!


高松塚古墳壁画のレプリカ展示館近くには壁画に描かれている四神を花で飾ってあった。
青龍(東) 朱雀(南) 白虎(西) 玄武(北) は星座の形から具象化されたもので、四方を鎮護し東西南北を表しているそうである。

花四神ー1

kasin-6.jpg






甘樫丘の上り口では発掘調査をやっていた。そういえば、新聞で見た。
こういうのをまのあたりに見ると、遠くの時代を感じる。

東山麓発掘s




甘樫丘豊浦の展望台から東を見ると、最古の木造大仏があるという飛鳥寺が見えた。
ご夫婦でその風景をスケッチされていたのを見て、ふっと『ぱぴやん』さんを思い浮かべた。
そもそも春の飛鳥へ行きたいと思ったのは、ぱぴやんさんのスケッチ画とか写真で旅情をかきたてられたからである。

豊浦より2



(ぱぴやんさん、元気になってちょっとは顔を見せてください!)

甘樫丘には花も咲いていた。

コバノミツバツツジ  

mitibas.jpg




ヤマブキ

山吹s




木陰にシャガ

シャガ





こんなかわいい石も見た。

     亀石-1



最近読んでいた本が「遥かなる大和」と題した、聖徳太子・蘇我馬子・小野妹子などが登場の歴史小説であった。

     WS000228.jpg



遣隋使として小野妹子と共に隋に渡った留学生たちがまのあたりに見る隋の終焉。
蘇我一族の圧制を撥ね退けるべく働く妹子たち。

飛鳥の地名などが出てくるので、今回のお出かけと上手い具合にマッチングし、興趣が倍加した。


neko
Posted byneko

Comments 8

There are no comments yet.

mimio  

こんにちはぁ~^^

面白~~ですねぇ~( ^∀^) 
お花でこんなにいろいろなものが作れるってすごいですよねぇ~。。。
そして 発掘調査!これっ!これみると私もやってみた~いって思います。
かなり地味で そのうえ腰にくるって聞くけど

何か発掘したときの喜び!ってかなりなんだろうなぁ~って思います♪

2008/04/11 (Fri) 11:40

neko  

mimioさん

専門家の指示に従ってやってるのでしょうね。
私には何の発掘をしているのかは全然わかりませんでした。
立ち入り禁止になっていました。

2008/04/11 (Fri) 15:02

Son  

nekoさんへ

地図を見ると明日香村って古墳と公園でいっぱいなんですね.奈良はフラットな盆地の印象が強いけれど,明日香は山あいで立体的なのがよいですね.展望台に登るのはたいへんだけれど. 
 東側の明日香村は田んぼがまだ多いように見えますが,昨日の町が見える写真は,橿原市側でしょうか? 市街化しないことを祈ります...

 平城京より南は,頭の中では地図も歴史もくちゃくちゃの私ですが,私も行ってみたい...平日に! 今度アドバイス下さい.

2008/04/11 (Fri) 18:41

neko  

Son さん
西側の畝傍山が見えるほうは、この甘樫丘の直下から橿原市みたいですね。

ほんとに奈良は、時代と地理がグチャグチャに入り混じり分かりません。
飛鳥に限っていえば、聖徳太子が斑鳩の宮から遠距離通勤された以外はそんなに広範囲ではありませんね。

明日香村だけにポイントを絞ったのがよかったと自画自賛してます。

どうぞお出かけ下さい。

2008/04/11 (Fri) 19:42

みっち  

京都は雅で、奈良は太古の都、どちらも歴史が古いのに対照的ですね。主人は京都より奈良が好きで、結婚後2回ほど行ってみましたが、明日香村にはゆっくり行く時間がなく・・・次はnekoさんの情報を参考に行ってみます。
見どころ沢山ありそうです。

2008/04/11 (Fri) 21:32

neko  

みっちさん

私も奈良は何度か行ってますが、明日香村ははじめてです。
有名な石舞台古墳は観光バスも行きますが、他の所は個人旅行でしょう。

レンタサイクルが多用されてました。
若い人はOKでしょうが、坂道など結構あって、私は今乗っているようなアシスト自転車しかダメです。

3月行きたかったのは東大寺二月堂のお水取りの行事です。
青春18きっぷで日帰りで行ってこようと思うので、最終電車で何とかセーフなのですが、思い悩んでいる内に、毎年終わってしまいます。
日にち限定のは難しいです。

2008/04/11 (Fri) 22:23

農民  

こんばんは。

太古の歴史が眠るところ。
奈良はやはりいいですね~。
学生の頃修学旅行で行っただけですが、時間に縛られてろくすっぽ見れませんでした。
いつかはゆっくり行きたいと思っています。

ツツジやヤマブキも見事な咲きっぷり。
それよりツツジやシャガってもう咲くんでしたっけ?
こっちと1ヶ月くらいずれていますね。

2008/04/11 (Fri) 23:34

neko  

農民さん

今朝の新聞に「飛鳥の美・集う古代の華たち」とあり、
  ① 「高松塚古墳壁画公開」
  ② 「法隆寺金堂展」
  ③ 「キトラ古墳壁画公開」
を5月~7月にかけて開催されるとありました。
興味のある人にはたまらないでしょうね。

2008/04/12 (Sat) 09:30