エンドウ豆の赤い御飯

今年の赤いエンドウ

スナップエンドウと同じく不作であるが、 ツタンカーメンのえんどう豆の莢がプックリと膨らんできたので、やはり一度は赤いご飯を炊こうとちぎって来た。

1合の米に対して莢付きで100gが適当だそうな。

2合のうるち米に1合のもち米なので300g見当を採って来て莢から出す。
今年は莢を茹でて、その茹で汁を使って炊くのである。(末摘む花さんのブログで啓発された)
鞘だけを茹でる 

大丈夫かなあと心配するような色の茹で汁である。塩を入れ忘れたので赤い色にならなかったのかもしれない。
茹で汁の色

そうは言っても炊いてみなければわからない
炊く 

炊きあがってすぐにつまみ食い。
美味しい!

保温はしなかったが5時間後にはまずまずの色合いとなった。
5時間後


この色合いではちょっと物足りない。
もう少し時間を置いたらもっと発色するだろうか?
それまで待てない。



neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

みよ  

茹で汁も使う

茹で汁のことは知りませんでした。2日前に炊きました。

今度やってみます。

2014/05/17 (Sat) 07:10

いもこ  

赤エンドウごはん

私の炊飯器は保温機能が付いていませんので、作る時はこの炊き方です。

保温なしでも、炊き上がれば綺麗な色が付いていたような、そんな記憶が有ります。

2014/05/17 (Sat) 09:16

neko  

Re: 茹で汁も使う

みよさん
私も莢を茹でてその汁を使うのは初めて知りました。

neko  

Re: 赤エンドウごはん

いもこさん

赤いエンドウご飯もあまり紅くなくてピンク色でいいですよね。