身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

いばら餅

4
0
他所の掲示板に麩饅頭について書いてあり、それを包んであるのがサルトリイバラとあった。


そこでハタと気がついた。
「そうか。いばら餅だと頂戴したのはサルトリイバラの葉で包んだ餅菓子なのだ」と数十年の謎が自分の中で今解明したのだった。

持参した方は三重県の柘植の方なのだが何故いばら餅というのかはご存じなかった。

奇しくも今になって「いばら」がサルトリイバラ(山帰来)と分かったのは本当に不思議に感じた。
サルトリイバラ

イバラ餅


柏餅もその昔はサルトリイバラの葉でつつんであったが、柏の葉にとって代わったともあった。


4 Comments

There are no comments yet.

いもこ

サンキライ

この麩饅頭が、サンキライで包んで有る事は知っておりました。

刺が有り痛いですが、蔓になっているので赤い実を沢山つけたのを、山で採ってきてリースにしておりました。

今ではそれも卒業しましたが、リースになったのが売られていると買ってきます。

  • 2014/05/15 (Thu) 09:54
  • REPLY

みよ

サルトリイバラ(山帰来)

<数十年の謎が自分の中で今解明したのだった。>

今やっと解明されたのですね。間に合って良かった。

(どういう意味でしょうかね。)失礼しました。

サルトリイバラ(山帰来)
この名前をよく忘れます。

ふまんじゅうがサルトリイバラの葉ということは知っていましたが、
この葉がどこに沢山あるのでしょうかね。

とげとげが鋭くて痛い。赤い実は本当にきれい。
サルも取るのにいたいイバラとでもおぼえましょう。

  • 2014/05/15 (Thu) 10:46
  • REPLY

neko

Re: サンキライ

いもこさん
今になっていばら餅(三重県産)がサルトリイバラの葉でつつんであるからその名前だと分かったのが可笑しいです。
もって来て下さった方はもうとっくに鬼籍に入られています。

neko

Re: サルトリイバラ(山帰来)

みよさん

「間にあってよかった」という事は他にもありますよね。
「勘違いして覚えていた」なども多々あります。

恥をかきながらこの世とおさらばする事でしょう。