身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

有機肥料を作る

6
0
3月22日に「自然農法セミナー」で「米ぬかと菜種油かすでぼかし肥料を作る」というのを教えて貰った。

夏野菜を植えつける前に畑へ撒くとよいと教わったが、米ぬかが手に入らなかった。
米屋さんへ行けば売ってるとかも聞いた。
が、ずるずると日が経ち、あせっていた。

農協の米を搗くところで訊ねたら、金曜日に糠出しをするから欲しかったらおいで下さいとのこと。
長い事待たされたがごみ袋にいっぱいの糠を貰ってきた。10キロあった。

一度にそれだけは出来そうにないので半分だけ使って作ってみた。
米ぬか5キロと、菜種油かす5キロ。

米ぬか-2


よく混ぜて、水を加えながら混ぜる。水の量は約4リットル位を用意し、加減を見ながら加えていく。
硬さは、手で握って形があり、割って半分に割れるくらいだそうだ。
まあ、こんなもんかとおおよそでやってみた。

混ぜる-2


空気の通る物で覆いをかける。自分は新聞紙をかけた。

覆って発酵させる-1


ここまでは出来た。
もし上手く発酵しなかったら、13日に2回目の講習会があるので、原因など教えてもらえばいい。

これからのやり方をメモしておこう。

 ① 1~3日で温度が上がってくるので、毎日切り返しを行い、空気を入れる。
 ② 表面にか発酵菌が生息しているので全体に混ざるように切り返しをする。
 ③ それを7日間する。
 ④ その後は平らに広げて水分を飛ばし発酵を止める。
 ⑤ 完全に水分が飛んで乾いた状態でビニールの袋などに入れ保管する。

上手く出来るか?ちょっと心配しながらも楽しんでもいる。

ちなみにこの容器は昔むかしのタライである。園芸ではこれが重宝している。




道端に白花タンポポを見た。

sirotanpopo.jpg

畑では、種を採ろうと一株だけ残してある小松菜の花が咲いている。

komatuna-1.jpg


6 Comments

There are no comments yet.

yu-ri-

 おはようございます。
自然農法せ肥料も手作りなのですね。
安心して口にすることだ出来うらやましい限りです。美味しい野菜を沢山育ててください。
 毎日精米してご飯を炊きますので少しですが米ぬかなら我が家にもあります。
入用の時には声をかけてください。
( 昨日は有難うございました。)

  • 2008/04/05 (Sat) 10:02
  • REPLY

neko

yu-ri-さん

毎日自宅で精米してみえるのですか?
それは美味しいご飯が食べられることでしょう!
徹底してますね。

私は、少しの畑なので真似事をしてみようかと、チャレンジし始めた所です。
どうなる事やら・・・。

農民

こんばんは。

米糠ならうちにも大量にあります。
今日も精米作業して一杯出ました。
言ってくださればいくらでも送りますよ~!i-179
ぼかしうまく出来るといいですね。

白いタンポポはじめて見ました。
こっちにはおそらく無いと思います。

neko

農民さん

そうですよね。農民さんちは山ほど米糠がありますね。

温度計で50~60度になっていたら混ぜるということですが、nekoの手をつっこんで「お、結構熱い!」と感じたらいいのだとテキトーに考えています。

mimio

こんばんはぁ~^^

肥料も手作りって大変そ~~。。。
そして 肥料に菜種油のかす?がはいってるとは~
知りませんでした。。。
うまくいくといいですねぇ~♪ ドキドキッ ワクワクッ

白タンポポ!初めてみました~。珍しいのかなぁ~(´∀`*)ウフフ

  • 2008/04/05 (Sat) 22:53
  • REPLY

neko

mimioさん

いやあ、失敗したかもしれません。
2日経ったのに、手をつっこんでも暖かくなってません。
あれー。どうしたらいいのかしら?