「神谷玄次郎捕物控」

NHKの時代劇で「神谷玄次郎捕物控」と「銀二貫」というのをやっているが、後者は好みではないが前者は原作が藤沢周平だし、主役の役者がいい。

高橋 光臣という俳優で、全く知らない人なのだが何か惹かれるものがある。
役柄かもしれないが(自堕落な定町回り同心、ひとたび事件が起きたらシャキシャキ)色気があるというか、魅力的なのである。

全5回のうちもう3回終わってしまった。

同心というと、「着流しに巻き羽織」が定番でこれが粋な風情を感じさせる。
このドラマでもちゃんと羽織が短くなっていた。(羽織の裾を帯にはさんでいる)
神谷玄次郎

原作の「霧の果て」(文庫本)がまだあった。
1986年の出版でページも黄色くなっているがもう一度読んでみようと枕元に置いた。


neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

みよ  

羽織

そういえば同心の羽織は丈が短いですね。
しごとがら動きが取れやすいようになっているのですか。

巻き羽織。というのですか。

nekoさんはほんとうにほんとおともだちですねー。

<藤の花>
教えていただいたところ、本当にきれいに咲いていました。隠れ名所でした。

昨日は医者を梯子をしました。

アサイチで美容院。
その前に今日は21日だ。そうだ、いもこさんの言っていた弘法さんの日だ。
円鏡寺の市に寄ってみた。小雨の中人まばらだってけれどもちゃんと開かれていた。
ごぼう、とまと、大根の古漬、原木しいたけ合計1000買う。

歯医者が10時30分予約。(定期検診の予約のはがき着ていたので)
別にどこも悪くないので磨いてもらって2430円。まだ11時。

耳鼻科
耳の掃除をしてもらって1300円。まだ11時40分。
眼科も行こうと思ったが診察券を持ってこなかった。またの機会ということで。
家に着くと12時。
朝頼んでおいた保有米が届いていた。普通はは5月10頃配達だが明日食べる米もなくなってしまったので前倒しで届いた。

米搗き所へ走る。

帰りにいつもと違う道を通った。
あるお宅の藤棚では赤紫色みたいな藤の花が咲いていた。
車中からの眺めなのでまた出直さなくっちゃ。

(いもこさんのところから北に向かい信号を超え、200メートルくらい行った西側のお家です。

2014/04/22 (Tue) 07:53

neko  

Re: 羽織

みよさん

悪いところがなくてお医者さんなら安心ですね。

車を運転しながらよそ見はしないように願いますよ。
藤棚のある家は見当ついています。