モグラのトンネル

ズッキーニの苗を下さるとのことで、大急ぎで準備をした。
スコップで掘り起こしていたら立派なモグラのトンネルにぶつかった。
モグラのトンネル

右手の穴は隣の玉ねぎの方へと続いている。
が、これ以上はどうしようもない。

夕方もう一度植え穴にたっぷりと水をやり、明日は好天らしいので、植え付けが出来る。
準備ズッキーニ用



トンネルと言えば芽が出て食べれなくなったじゃがいも(自家製)を植えて、ビニールのトンネルで覆っておいた。
そのおかげで、霜が降りた低温の朝も何とか生き延びて大きくなって来た。
トンネルで保温の結果

買って来た普通の種イモのほうはやっと芽が出て来たところである。
こちらは何もしてないから霜が降りたら一発で焼けてしまうだろう。
もうそれほどの低温になる事はないだろうとは思いつつも、「霜注意報」が出たらその日だけでも何かで覆ってやらなくてはと思っている。
芽が出て来た


今日も少しは畑仕事をしたのだった。花丸。

neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

みよ  

花丸!

よくできました。

我が家のじゃがいもも、年末に入れたと、3月に入れたものが今同じ状態です。

<美濃にわか>
昨日、美濃まつりを新聞で知った主人が載ってるぞといいました。
行こうかということになり、午後から出かけました。

どうしても出足が遅くなります。これが我が家です。何も検索しないで、いきあたりばったりです。

市役所に車を止め、街並みまで歩きました。
昼間のまつり行事は終わっていました。

6時から行われる 仁輪加審査会 の会場が街並みの中に設置されていました。

車を会場近くに移動させ、何時間も待ちました。場所を取り、散策したり、
醤油味の団子やサンドイッチを食べ時間の来るのを待ちました。

長椅子がアルミなのでお尻が冷えてきます。車の中の座布団を持って来たり、夕方になり冷えてきたのでこれではいけないと何かないかと考えていると、昔子供のころ、おばあさんが言ったことを思い出しました。

新聞紙を背中に入れると1枚着ているのと同じ位暖かいよ。

食品店に入りわけを言って新聞紙をもらい、トイレの中で背中と前に入れました。
お陰で最後まで見ることができました。

頭はこの間友達の手芸展のときかった帽子?を持っていたので、かぶりました。

何が約にたつかわかりません。

座布団や防寒着を用意している人は事情をよく知っている人でしょう。

初めて仁輪加を見、最後まで見ることができ、よい体験をしました。

5月3日に美濃市制60年でみのまつりを再現されるそうです。

4月12日と13日2日間に行われた行事をすべてみられるそうです。

2014/04/14 (Mon) 09:32

いもこ  

芽が出たジャガイモ

芽が出て食べられなかったジャガイモも、捨てなくて土に預けたお陰で大きく育ち、収穫が期待できそうですね。

モグラ・・・近年見かけた事が無いのですが、やっぱりいるんですね。

2014/04/14 (Mon) 09:35

neko  

Re: 花丸!

みよさん

2日連続でお出かけでしたか。

何処でもそうですがおまつりをじっくりと見物するのには辛抱が必要です。
うちの旦那さんはその辛抱が出来ません。
頑張ってにわかをご覧になった感想は?

> 5月3日に美濃市制60年でみのまつりを再現されるそうです。
こりゃまた大変な人出となる事でしょう。

neko  

Re: 芽が出たジャガイモ

いもこさん
モグラのもっちゃん、姿は見えずとももっこりとした土の状態で何処から何処へと動いたのか見当がつきます。
野菜の根が傷んで困りものです。

あれこれ手当の方法が書かれていますが「これだ!」というのはなさそうで、他所へ行って貰えるのを待っています。