「幸福な生活」と「等伯」

「永遠の0」しか読んだことがない百田尚樹の「幸福な生活」というのを読んだ。

内容を全く知らなくて借りた本だったので読みだしてびっくり!
ショートショートと言われるジャンルでページ数が14~16。そしてとラスト1行が面白い。

最後の一枚をめくると一言のオチがある。

昔むかしにロアルド・ダールという人のブラックユーモアや星新一という人がこういった類の本を書いていたと記憶している。(内容は全く覚えていない)
しかし、ページをめくって「ラスト一行」までこだわっていただろうか。

硬い事を言わずにだまされて読めば面白い本だった。
幸福な生活  目次ページ数



「等伯」は懸命に読もうとしたが上巻だけでギブアップした。
面白くないのである。
これが直木賞だって。人それぞれだろうけど・・・・
touhaku.jpg 



neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

みよ  

懸命に読もうとしたが

何冊も借りてこられるnekoさんにとってはこういうこともあるのですね。
ギブアップ。

懸命に読もうとしているのにやっと一冊が終わった本。(人間の条件)
まだニ巻残っています。
どうしようかなーですが先が気になります。

ところで返す日はいつでしょうか?

前回いもこさんにお願いしたからでしょうか予定表がありません。。

2014/04/08 (Tue) 07:23

いもこ  

面白い本

人それぞれだが、面白い本に当たると時間を忘れて読み進むが、自分に合わないと途中で投げ出す。
今までにそんな本が何冊もありました。

近所の方から借りた本で、黒野伸一著書の「限界集落 株式会社」を読み始めて50ページそこそこですが、何かひきつけられる・・・面白く読み進めそうです。

みよさんへ 移動図書の日程ですが、
4月9日(水)明日です。 5月16日(金) 6月11日(水)です。
みよさんの分の日程表をもらってくるのを、すっかり忘れておりました。
御免なさいね。



2014/04/08 (Tue) 13:35

neko  

Re: 懸命に読もうとしたが

みよさん

自分に合わない本を無理して読もうとするのは時間の浪費だと思っています。

先月はリクエスト本が纏めて来たので読めませんでした。
まだ大作が2冊残っていますので引き続き来月も借りれたらその本に集中しようと思っています。
(それは読みたい本です)

neko  

Re: 面白い本

いもこさん

本は特にそれぞれの好みが違います。
尋ねられれば答えますが、自分から勧めるのは難しいですね。