身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

中原の虹

4
0
久しぶりに本らしい本を読んだ。

浅田次郎の「中原の虹」である。

nizi-1.jpg   nizi-2.jpg


清という国の最後を、歴史的な人物と共に、春雷・春児という兄弟を登場させて語る。

「蒼穹の昴」(そうきゅうのすばる)では、貧しい兄弟がどうやって生き抜いてきたかから始まり
「珍妃の井戸」へ。
そして「中原の虹」へと話が進む。

悪女の見本みたいに言われた「西太后」を、「自分はそう思われてもいい。清という国が西洋国家に蹂躙されないためには・・・」という風に書いている。

zinbutu.jpg


まだ二巻しか読んでないが、全四巻あり、巡回図書へリクエストカードを出してある。
今、人気の本なので来月自分の所へ回ってくるかは分からないが、早く続きが読みたいものである。

浅田次郎の本は結構映画になってるが、こんな大作は映画には出来そうにないかな?

4 Comments

There are no comments yet.

うりぼう

NEKOさんの趣味多彩にはオドロキです
 小説は漢字が読めず、不得意です
 
  山クラゲは大好きです
 岐阜、長野、方面に行ったときに、
 道の駅などで買って来ます
 この辺りでは見かけません
 種など有れば、植えてみたいです
             v-208

  • 2008/03/31 (Mon) 19:58
  • REPLY

neko

うりぼうさん

難しい漢字は適当に解釈して読み飛ばします。
ワクワクするような小説が好きです。

高山などで3束1000円位で売られてますね。
ラップして冷凍しておけば、うす緑の色が変わらず保てます。


農民

こんばんは。

また難しそうな本を読んでますね~。
自分も本は苦手です。

ところでnekoさんはこんなに色んなこと、どうやってこなしているのですか?
自分はブログ書く事でアップアップですが・・・。

neko

農民さん

難しそうなんてとんでもない。
中国名に読み仮名を振ってあっても日本読みにしてます。
胸躍るお話で、虚実取り混ぜてあるのがいいのかも・・・。

nekoは本当に暇人なのです。
旦那はほっとけばいいし、孫のお守りもなし。
何かしてないと気分が落ち込みますので・・・。

今が天国でしょうかね。