息子のお仕事

暮れに息子から帰省の予定と共に、何かして欲しい事はないか?とメールで尋ねられた。

自分はネットの接続が不調なのを訴えた。
主人は何も頼まなかったそうだ。

31日の夕方に来た息子は夕食後にまず主人の方の仕事をした。
自分の使わなくなったブルーレイレコーダーを主人のテレビで使えるように設定・接続を始めた。
先に寝たので何時までやっていたかは知らないが全て完了したわけではなく、元旦のお参りなど終了した後でまた何やらやっていた。
夕方には「出来ました」となり、次はネット接続の方へ。

無線LANを新規に設置してくれたらしい。(古いルーターなので新しいのを買ってきたそうだ)
らしいというのは、現在午前11時過ぎでも顔を会わせていないなのだが、インターネットアクセスが変わっていたし、朝からずっとネットを巡っても切断がないからである。
ルーターが変わった


ああ、なんて快適なのだ!

我がパソコンライフは、60歳でIT講習なるものを受け、パソコンのクラブへ誘っていただき色々教えて貰い此処まで来た事に感謝している。
と共に、パソコンの環境設定やサポートをしてくれる息子が居るおかげも多大で、ありがたいなあと思っている。

XPパソコンを使っている主人の事も考えてくれている。
「本体はある。モニターは大きいのがいい。デスクも変えよう。最後は椅子だ」そうで、疲れない環境を整えるのだそうな。
また、Windows7あるいは8でも、オフイスは使い慣れた2003が入れれるか試してみるとも言っていた。

「お父さん、よかったね」

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

いもこ  

強い味方

nekoさんの努力は並大抵ではないといつも感心していますが、そこへ強い味方が+されて、いうことなし・・・

ますます磨きがかかりますね。

2014/01/03 (Fri) 16:11

neko  

Re: 強い味方

いもこさん
彼が居なかったらパソコンは使えなかったと思います。

ボケさせない為の対策のようです。