写真を整理

古い写真があちこちにばらばらにあるので少し整理をした。

プール友達との旅行やバレーの仲良し旅行など、それぞれに分け、かなり思い切って処分したのもある。
内職をしていた頃にもあちこち連れて行って貰ったのも懐かしい思い出である。
写真整理

wordで旅行記を書き、プリントしたのもある。(これも楽しい)

最近は出かけても、パソコンやテレビで見るように保存してプリントせずじまいが多い。
ちょっとさびしい気もするが、いっぱい写真を残すのもどうかなあなどと思う歳になってしまった。



山本兼一著 「利休にたずねよ」を友人に借りて読み始めた。
利休にたずねよ

先だって読んだ「信長死すべし」とちょうど反対に、自刃する日からさかのぼって話がつづられている。
お茶の世界は全く分からず(濃茶と薄茶の区別さえ)、ましてや茶器の色々など名器の名前もよく分からないのでそれらの事は詳しく詮索せずに利休の生きざまを楽しもうと思っている。
読んでしまったら映画を観に行くかも・・・

本物の茶器などを使って撮影という映像ならではの楽しみがあるだろうから。
neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

みよ  

映画

<利休にたずねよ>

読んでから見るとまた違ったところが発見できるかもしれませんね。

ところでもう映画ははじまっているのでしょうか?

私も見たいと思っています。

2013/12/11 (Wed) 09:31

いもこ  

利休にたずねよ

今朝NHKで、市川海老蔵と中谷美紀の2人が、この映画の紹介をしていました。

話を聞いていて、これは良い映画に仕上がっているのかな?と・・・観てみたいなとも思いました。

2013/12/11 (Wed) 10:07

neko  

Re: 映画

みよさん
いつもありがとうございます。

映画は7日から公開されていますよ。

本に利休が家康を茶事に招くというのがあり、「茶事」をネットで検索し、茶事の流れというものを勉強して読みました。
「濃茶を練る」という意味もわかりました。
市川海老蔵がどんなふうに演ずるかも興味深いです。

neko  

Re: 利休にたずねよ

いもこさん

出演者は宣伝に大忙しですね。
良いか悪いかは自分で観てみない事には判断できませんから出かけましょう。