身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

強い生命力

7
0
トイレの窓際に小さな花をかざっている。
たとえば今日はルッコラである。

DSC02276sss.jpg



その前にずっとあったのが 「ミント」である。
寒い冬を、トイレの窓際で過ごしたのに、こんなにも発根している。

DSC02264sss.jpg



夏は、根が出てくるものは多いが、冬に繁殖しようという生命力には驚かされる。

あまりにも強い繁殖力で、地植えにしたらえらい事になるので、ミント類は鉢に植えてから地面へ預けておく。

DSC02266s.jpg



それでも油断していると鉢底や伸びた葉先が地面に接してドンドン増えて行く。

カモミールもはじめて栽培し、花が咲いた時は大喜びしていた。

アップカモミールs



が、お茶にして飲みたくても虫がつくし、消毒は出来ないしで栽培をやめた。
翌年から栽培するつもりがなくても、自分の畑や庭先はいうに及ばず、隣の畑のあちこちに花を咲かせている。

タンポポがそれと同じように、どこへでも飛んでいって花をさかせている。
子孫を残すため、彼らも懸命なのだろう。

7 Comments

There are no comments yet.

mimio

こんばんはあ~^^

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー
これは!カモミールってこれなんですねっ!!

お茶とかではのんでるけど
まったくどんなものなのか知らずに飲んでました^^;
すご~くかわいいですねっ( ・∀・)v

  • 2008/03/20 (Thu) 17:06
  • REPLY

neko

mimioさん

カモミール、可愛い花だし、香りがいいですね。
だからでしょうか、小さなアブラムシと言われるのがびっしりと付くのです。
牛乳をスプレーして、膜で虫を窒息させるとかの方法もやってみましたが×でした。

農民

こんばんは。

ミントは確かに生命力・繁殖力すごいですね。
うちは田んぼの畦でミントを増やしています。
ミントは稲の大敵カメムシくんを寄せ付けない効果があるので。
またそれを干してミントティーでいただいたりもします。

みっち

ミントは強いですね。今日ミントが植えられているプランターの一部土を掘り起こしたら、土の奥深くで芽を出していて驚きました。
土の中を移動して行き、ひょっこり地上に顔を出す作戦なのでしょうか。
ところで、冬を越したミントの葉の先が紫になっているのは大丈夫なのかご存知ですか?
ミントティにして飲むには不気味な色なので・・・

  • 2008/03/21 (Fri) 00:05
  • REPLY

neko

農民さん
強力なにおいに、あのカメムシ君も撤退ですか?

neko

みっち さん

丈夫なミントでも、冬は葉先変色はこのあたりでもなります。
しもやけ状態だと思います。
そんなのは、切り捨てれましょう。
脇から新芽がいっぱい出て、きれいな葉っぱが楽しめますよね。
花もかわいいですね。

みっち

nekoさん、アドバイスありがとうございます。
寒かったからですね。ベランダで風が強いし、確かに「しもやけ状態」って感じです。
綺麗なとこだけお茶にしてみます!

  • 2008/03/21 (Fri) 12:32
  • REPLY