70歳以上の契約について

昔式の古い家の我が家では白アリの防除をしている。
5年ごとにやって貰っているのだが今年がその更新年である。

先日最後の点検に来て、シロアリの発生はないが床下の湿気改善とか基礎亀裂補修とかお勧め箇所を説明していった。

朽ち果てる寸前の我が家だし、低地なので今更あれこれしても仕方がないと腹をくくり、シロアリ消毒だけ頼もうと話し合っていた。
(近所のビニールの小屋からシロアリが飛び立つ様を見たりしているし、過去に食害にあったこともある)

数日後、営業マンが来て主人に何やら長々と話している。
まさか色々なお勧めに乗っているのではないだろうな?と心配しつつも、傍へ行くと余計な事を言いそうなので別部屋で待機していた。

呼ばれたので行くと「70歳を過ぎた人は単独では契約出来ない。息子の確認が要る」と言う。
最初、どういう事か分からなかったが、いわゆる高齢者をだまして契約させるという事を防ぐために手段だそうな。
「こうこういう工事をするについて息子さん、確認願います」と書面でサインが要るそうだ。

「子供がいない人はどうするの?契約出来ないの?」と尋ねたら「民生委員さんに確認手続きをお願いすることになります」そうだ。

高齢者の家庭を突然訪問して不安を煽り、高額な工事の契約をさせられたという話もある昨今、こういう社内規定がある会社でちょっぴり安心したのだった。

通り道で。 青空に鈴なりの早生柿
鈴なりの早生柿 

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

chisoku  

世の定めなら・・・

初めまして、おじゃまします。

>70歳を過ぎた人は単独では契約出来ない

これって、初めてしりました、自分としては驚愕至極です。
契約に際しても、若い方に指導する立場と思っていたのに、世間の見方では何とも仕様もない。  何かさびしいですね・・・・

情報提供を有り難うございます。 他に、驚いている方が多くいられるでしょうね。

2013/09/22 (Sun) 12:24

neko  

Re: 世の定めなら・・・

chisoku様 こんにちは。
コメントありがとうございます。

>70歳を過ぎた人は単独では契約出来ない

これはあくまでこの会社の規則でそうなっているという事です。
誤解されるといけませんので念のため。