菊湯でほうたがいする

スポーツクラブの露天のジャグジーバスが、9月9日の重陽の節句には菊湯にすると1週間も前から張り出されていた。
二十数年間通ったがこの試みは初めてである。

楽しみにして行ったらほうたがいした。(ここいら辺りの60代以上の方なら理解できる方言)
想像していたのは外の大きめの風呂一面に菊の花が浮かび、いい香りに包まれて「極楽!極楽!」とつぶやく自分だった。
が、現実は、菊の花は中央に(一段と高い場所がある)飾られているが、湯船の中はプラスチックの透明なボールがいっぱい浮かび菊の花はその中に閉じ込められていた。

おばさんたちは姦しい。
これでは菊で邪気は払えない。前宣伝が大き過ぎた。等など。
マネージャーがあれやこれやと弁明に大汗をかいていた。

スポーツクラブ館内は写真撮影が禁止なので画像はない。


改めて重陽の節句をネットで検索した。
いやいや、勉強になった。

古来、奇数は縁起が良い陽数であり、偶数は縁起が悪いとされてきた。
(そういえば、お祝金など1・3・5などの数を使うものだと教えられた)
奇数の一番大きい陽数の9が重なる9月9日は不老長寿や繁栄を願う日だと言われている。

5節句

こんな表を見ていると、江戸時代に制定されたという5節句も未だに風習としてかなり残っていて、食べ物など結構今でも食したりする。

しかし、重陽の節句だけはあまりポピュラーでないように思う。

がっかりしたスポーツクラブの菊湯だったが勉強にはなった。

※ 解説

ほうたがいする=当惑する。途方に暮れる。 岐阜美濃地方の方言



neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

かやのたも  

ほうたがい

この言葉は過去に何度か聞いた覚えがあります。
正確な意味は知りませんでした。

方言を使える人が少なくなっていますね!
ドンドン紹介してくださいね!

2013/09/10 (Tue) 07:55

みよ  

五節句

9月9日
済んでしまいましたが、

菊湯

お風呂に入れると良い。と書いてありました。(葉っぱもよいらしい)
皮膚を刺激し、体の痛みを和らげ、体の芯まで温め夏の疲れをほぐすとも。

勉強になりました。

2013/09/10 (Tue) 09:40

neko  

Re: ほうたがい

かやのたもさん

「ほうたがいする」
この正確な意味は、ここいらの方言を研究されている岐阜大学の先生のを引用しました。

生きた化石になりつつあるので今のうちに紹介しておかないといけませんね。

neko  

Re: 五節句

みよさん
これらの行事にちょうどいいのは旧暦です。

その頃には菊の花も咲いているでしょうからご自宅でどうぞ!
10月13日が旧の重陽の日です。


いもこ  

菊湯

折角楽しみにされていたのに、残念な菊湯でしたね。

≪10月13日が旧の重陽の日です≫
良い事を知りました。
こんな頃には、我が家でも菊の花が咲くでしょうから、真似事をしてみたいと思います。

2013/09/10 (Tue) 13:11

neko  

Re: 菊湯

いもこさん

菊の花は刺激が強そうですから肌の弱い方はご注意あれ!