ネットワーク構築

公民館のPC同好会ではネットを使えないWindows98パソコンを使っていた。
自前のパソコンを持参する人が増えたきた。
一応目安としては来年4月までにネットを使えるパソコンを用意して欲しいと要望があった。

自分はとりあえずそれはクリアしているので買わなくてもすむ。


最近先生が各人のパソコンを順番に回って何やらされている。
皆目分からなかったのだがネットワークの構築をされているようだ。

公民館内でファイルのやり取りができると言われた。

「他の人のパソコンの中身が見えるの?」とまず心配をする。
「そんな事はないでしょう」と思いながら先生に尋ねる時間もなくて帰宅してから検索した。



マイクロソフトサポートで初心者でもわかる!ホームネットワークでファイル共有を眺めた。

はじめにファイル共有のメリットを確認 http://support.microsoft.com/kb/2485631/ja#Merit
から始まって少しずつ見ていった。
ホームネットワークという説明だがこれを公民館内に置き換えればいいのだろう。

2860090.jpg 
2860091.jpg



ステップ1
① ファイル共有の前提条件を確認しよう
② インターネット環境が構築されているかをチェック
③ Windows のバージョンが異なる環境でのファイル共有


ここまでは理解できた。
肝心のその後からが難しい。

ステップ2
① ファイル共有の設定
② ワークグループ名の設定
2860092.jpg

③ 共有オプションを有効にする
ファイル共有では、他のパソコンからこのパソコンに対して、どのような利用を許可するかを設定する必要があります

これが今回一番心配したことである。

④ ネットワークの場所を確認
⑤ 共有フォルダにファイルを置く

うーん、だんだん理解不能になってきた。

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

いもこ  

ネットワーク構築

nekoさん おはようございます。

≪初心者でもわかる!ホームネットワークでファイル共有≫

上記をお気に入りに入れましたので、理解できなくても良いから読んでみようと思います。

検索ありがとうございました。

2013/06/22 (Sat) 09:45

neko  

Re: ネットワーク構築

いもこさん

ホームネットワーク、ちょっとでも理解できる部分があれば進化だと思う事にしてます。