甘ーいかおり イチゴジャム

出荷できないほど色んだり、小粒のイチゴを貰ったという友人から「ジャムならいけるかもよ。よかったらあげるよ」と言われ遠慮なく頂戴した。

へたを取りながらパクパクと食べ、ジャム用に1キロ用意した。


朝から台所は甘ーいイチゴの香りでいっぱいである。
あくを・・・


あくを取らなくちゃ。

よく見たら昨日の大腸内の画像の色と似ている?

neko
Posted byneko

Comments 0

There are no comments yet.