セッコクとデンドロ

セッコクは強い!

施肥は一切なしなのに季節がくると花を咲かせる。

空気中から窒素分を吸収するとか聞いた事がある。
自然のままでは誰も肥料をくれる訳でもないのに生きていくのだ。
セッコク13


このデンドロビュームも丈夫だ。
でもこれは家の中へ取り込む。
デンドロ?


みよさんに分けて貰った竹葉セッコク。
これも寒さには割と強いみたいだ。
株分けでお疲れ気味らしく花数は少ないが咲いた。
デンドロ・ハンコッキー


又の名を「デンドロ・ハンコッキー」だそうである。

こういう丈夫なのしか我が家にはないのである。



neko
Posted byneko

Comments 3

There are no comments yet.

ちゅー  

山クラゲについて

今日は。
始めまして。
お尋ねしたいことがありこのページを使わせていただきました。

山クラゲの栽培の中で丈が30-40㎝で収穫とありますが,その丈になるまで茎の下葉は取り除いてはいけないのでしょうか。
下葉をサラダで食したいと思うのと同時にあまりざわざわになってしまうのですが。

よろしきお願いします。

2013/05/28 (Tue) 11:57

neko  

Re: 山クラゲについて

ちゅーさん、こんにちは。

山クラゲの葉を食べることについて。

私は葉っぱをそれほど食べませんが、友人は葉をむしり取って食べているようです。
丸坊主になるほど採っては本体の茎の成長に妨げになるかとは思いますが・・・

茎ももうちょっと、もうちょっとと置いたのは、中心部が駄目になるのでまだ早いかなあと思う頃に引っこ抜いて収穫します。
我が家ではあと2本は花を咲かせて種をとるために残してあります。


2013/05/28 (Tue) 16:04

みよ  

ちゅーさんへ

横から飛び入りをします。

サラダには少し硬いかもね。刻んで少しとか上のほうの柔らかいのだといいかもです。

ゆでて炒めたりとか、胡麻和えとか、酢味噌をかけたりとかたべれますよ。

ザクザク刻んでちくわとかはんぺんとにる。

いろんなことに挑戦してください。

2013/05/29 (Wed) 08:31