身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

心うきうき

4
0
主人に無理やり同行を願ったレ・フレールのコンサート、サラマンカホールへ行って来た。

レ・フレールのピアノが演奏を待っている。
演奏者を待つピアノ


演奏が始まるやいきなり手拍子。
ファンクラブのみなさんが前方に陣取っているのでリードしている。

にわかファンなので曲を知らないけど、乗りのいい曲や元気な曲では手拍子を打ち、静かな曲は目をつむり音に集中する。
心を揺さぶられるのか涙がにじむ。

手拍子をはじめ、どれだけ手を打った事だろう。
ヴギウギと言われる曲では体ごとで拍子をとっていた。

ニューリリースのCDも売っていたけど買わず、ささやかに記念にガーゼのタオルを買った。
コンサート記念に

このタオルを持ってスポーツクラブへ出かけ、「あら、それどうしたの?」と尋ねられるのを心ひそかに待つのである。

心ゆたかになって帰りに食事をしたか?
いやいや、スーパーでテイクアウトの総菜を買い、いつもの発泡酒ではなく本物のビールを飲んでご機嫌になり、テレビで(違反の)寄せ集めCDをかけ、このブログ記事を書いているのである。

ささやかな喜びに満たされた平和な母の日であった。

追記
レ・フレールのオフィシャルサイトを覗いていたら

レ・フレールが5/13にCBCテレビ「ゴゴスマ」生出演予定!>>
レ・フレールが5/13にFM AICHI「EX Station」に生出演予定!>>


とあった。

まさか、始まったばかりの岐阜の鵜飼い見物でもしたのかしら。

4 Comments

There are no comments yet.

いもこ

心うきうき

≪主人に無理やり同行を願ったレ・フレールのコンサート、サラマンカホールへ行って来た。≫

心ウキウキ、楽しそうなコンサートの様子が垣間見えるような・・・素敵な母の日でしたね。

  • 2013/05/13 (Mon) 10:17
  • REPLY

みよ

No title

音楽に全く造詣のない私も小さな紳士?を連れて同じ時間を共有しました。

高価な感動を味わいました。何年分ぐらいの拍手をしたでしょうか。

皆さん惜しみない拍手を送っていました。

席は左のバルコニーの4と5でしたので、奏者の後、上のほうから覗くように目を皿のようにして、手の動き、指の動きを見ていました。
2人ですので右の人が良くわかりませんでしたが、とにかくすごい!としか言いようがありません。手の動きがまるで機械のようなところも何回もありました。

奏者が2人で位置を交替したり、後ろから抱くようにしての演奏があったりで、会場が盛り上がりました。

3回のアンコールにも快く答えていただきました。

こんな生演奏をこの目で聞けたことに感謝します。

教えてくださったnekoさんのブログに感謝です。

  • 2013/05/13 (Mon) 12:37
  • REPLY

neko

Re: 心うきうき

いもこさん
楽しかったです。
これでCDがDVDが買えたらもっと幸せだったでしょうね。

neko

Re: No title

みよさん
英語を話す可愛い紳士も楽しんだのでしょうか。

ユーチューブの演奏風景で誘われましたね。
お互い楽しめてよかったです。