あれから何年?

車で走っていて看板を見た。「岐阜清流国体」とある。何年後?
(国体は全国の県を順繰りにまわるとか?)

それで思い出したのが自分たちの結婚した年の事である。
あれから何年経った?東京オリンピックの翌年で岐阜国体のあった年。
(変な記憶の仕方をしている)
そして、2月24日が結婚記念日。

「そうだ!皆にエピソードを公開してしまおう!」と思った。

nekoと相方は同じ部落の歩いて5分もかからない所で生まれ育った。
で、皆さんに「恋愛?」と言われるけど、これがしっかりとした見合いである。

話せば長いことながら、両方の家には子供がいっぱいいた。(相手方の計8人・こちらの計4人)
母親同士が「誰かひとり貰ってもらえんかね」「そうなるとええね」てな事だったらしく、(今やそれを確かめようにも誰も生きていない)跡取りを除いて、上から順に組み合わせてみたらしい。
でも、そう上手くは問屋がおろすはずもなく、2組目までは流れた。

3組目が我々であった。
何か分からない内に、見合いをすることは承知した。
相手の家には5人も男の兄弟がいて、私は誰が誰だか分からなかった。

昔は縁談があると、「聞き合わせ」という事をした。
相手の家の事・当人の事などお見合いをする前に下調べをしたのである。
近所のことでもあり、聞き合わせもないし、当人たちを会わせればいいと仲人さんが場所と時間を指定された。

市にある、ステーションデパートのレストランだったと思う。
バスしか移動手段がない頃とて、「相手とバスで一緒になったら嫌だな」と時間より1本早めのに乗ったら、何と相手も同じ考えだったらしく、お互い苦笑いしながら同行した。
仲人さんは「おう、一緒に来たか。そんなら話は早い。これから二人で何処かへ行って来い!」とさっさと行ってしまわれた。

何処かへ行ったのは間違いないのだが、記憶が飛んでしまっている。
「相手が気に入ったら帰りに手土産を持たせる」という密かな約束事があったような気もする。
手土産を貰って帰って来たかも覚えていない。

順調に行くかと思えたが、色々あって一度はお流れになった。
しかし、やはり縁があったのあろう。

2月24日の雪のちらつく日に、「愛ちゃんは太郎の嫁になった」のである。

       めでたし!めでたし!
neko
Posted byneko

Comments 10

There are no comments yet.

yu-ri-  

40数年前の楽しい?お話 結婚記念日おめでとうございます。読ませてもらっているうちに、自分に重ね合わせてしまいました。
 私は一面識もない人でしたがやはり帰り際に手土産を持たせてくれました。今でも覚えています 柳ケ瀬きくやのケーキ、味の方は忘れましたが・・・・何かとても懐かしい思い出です。
今の時代こんなお話は少ないでしょうね。
 お互い良き旦那様に恵まれたのかな?

2008/02/25 (Mon) 10:41

anakin  

こんにちは。
素敵なお話を聞かせていただいてありがとうございました。

そして昨日の結婚記念日おめでとうございます!

お見合いとはびっくり!
結婚って踏み切るのにも勇気がいるし、踏みきってしまってからも、何かと障害があり、大変です。家と家の問題・・・・・これが一番厄介です。
私は姉妹の姉になるし、彼は次男ですが、職場が他県になるので、私はついていく形になるし・・・・。いろんな壁にぶちあたり、本人同士もぎくしゃくし、何回も喧嘩して泣きました。話が出て半年・・・やっと本人同士の意見はまとまり、親も交えて1つずつ話を進めていっている段階です。
というわけで、なかなか公の場でしっかりお伝えできないのです。
anakinはがんばります。またnekoさんのお話聞かせてくださいね♪

2008/02/25 (Mon) 12:09

neko  

yu-ri-さん

40数年、主人は「じっと我慢の子であった」?
この先も泣いていただきます。

何という恐ろしい嫁さんや!


2008/02/25 (Mon) 16:08

neko  

anakinさん

色々大変ですが、二人の気持ちがしっかりと固まれば、後は何とかなって行くと思います。

二人で勝手に決めずに、親さんとも相談しておられる由、それでいいのじゃないでしょうか。

「難関を一つずつ越えてゴールを目指す」
anakinさんの明日は明るい!頑張れ!



2008/02/25 (Mon) 16:17

きりこ  

ご結婚記念日おめでとうございます。

生まれたときからきっと赤い糸でむすばれてたのでしょうね。
私の赤い糸は、ずいぶん長い糸で、よく切れなかったと感心してます。

お二人末永くお幸せに~♪




2008/02/25 (Mon) 18:02

neko  

こんにちは。

日本の北と南の間、本当に長い糸でむすばれたきりこさん。

我が家は短い糸でした。
旦那と私、よくぞお互い辛抱したものです。
最近は、「霞か雲か」状態で「あ、居たの?」てな具合です。

ま、それも好しでしょう。

2008/02/25 (Mon) 19:29

mimio  

こんばんはぁ~(´∇`)~~~

ご結婚おめでとうございまぁ~~~す!!
素敵なエピソード~~゚・*:.。. .。.:*・゜(´∀`*)ウフ

「相手が気に入ったら帰りに手土産を持たせる」ってことをするんですねぇ~( ・∀・)つ〃
地方によって いろいろちがうんですねぇ~
前 テレビでそんな特集をやってました~~。。。

nekoさん^^
旦那さまと いつまでも!いつまでもお幸せに゚・*:.。. .。.:*・゜☆

2008/02/25 (Mon) 19:59

neko  

mimioさん

ありがとうございます。
私、少しは旦那さんを大事にしないと天罰が下りますね。



2008/02/25 (Mon) 20:17

農民  

nekoさんこんばんは。
結婚記念日だったのですね、おめでとうございます。
オリンピックの次の年に結婚されたと言うことは、
○○周年と言うことですね。
人生の半分ですもんね。
自分は果たしてそんなに持つかi-229
あれ!自分いつだっけ?
こんなこと言ったら・・・。i-230

まぁ、末永くお幸せに!

2008/02/26 (Tue) 00:17

neko  

農民さん

このブログを読んで、すぐに結婚何周年かをわかる人はすくないかも。
「東京オリンピックって何時だったか」を何かで調べなければならないのは、かなり若い人?

2008/02/26 (Tue) 09:31