桑の木豆のおこわ

本年初栽培の桑の木豆。

不本意な成績に終わったが、ほんの少し収穫出来たので、来年用の種を残して全部茹でた。

おこわを炊きたいという本来の希望通り、もち米2合にうるち米1合の割合で塩麹の味付けで炊いた。
桑の木豆のおこわ

茹で汁は小豆のように赤くないからどうしようか迷ったが使ってみて正解だった。
ほんのり色づいている。

豆もほっくりとして美味しい。
普段一膳しか食べない旦那さんが「もうちょっとだけくれ」と言ったから美味しかったのだろうね。

残りはおにぎりにして保存。
残りはおにぎり


おそらく自分が全部たべるだろうと想像している。




寒いけど陽がさんさんと降り注いでいる川面を見れば、この間までやっていた工事が終了したらしく澄んでいた。
午前10時だし「カワセミの食事時間だ」とテリトリーと思われる川の脇を通った。

ゴイサギの隣から岸へあがったのが見えた。
今しも魚をゲットしたらしく、くちばしを動かして飲み込むところだった。
「すわ!」と思ったが分厚い手袋を取り、カバンからカメラを出す前に「ハイ、さようなら」だった。
それでも諦めきれず、飛んでいったほうへそっと行く。
「あ」又飛んで行った。
でもそれほど遠くではなさそうなのでもう一度そちらへ近づいた。(場所はわからないまま)

パッと飛び立ち、今度はきれいな背中を見せながら、我が行く方向とは反対方向の遠くまで飛んでいってしまった。
本当にきれいな背中を見せてくれたので今日はこれまでにしようとさよならをした。

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

みよ  

これはおいしそう

生まれて初めてのあじですね。きっと。

来年は挑戦してみたいです。
桑の木豆をどうしたらうまく作れるかですね。

龍の瞳
1昨日食初めて食べました。大粒で、つやつやしていて、とてもおいしかった。もう少しでたべるのを忘れるところでした。

新米
今年取れたのを昨日初めて食べました。つやつやしていておいしいのですが、龍の瞳を食べた後なので比べてしまいます。

2012/12/28 (Fri) 09:54

neko  

Re: これはおいしそう

みよさん
龍の瞳が大事にとってあったのですか?

かわいそうに、自家の新米も龍の瞳と比べられてはねえ。