菊花展と版画展

「いい天気だが何処へも行かんでもええかね?」と声が掛かった。
午前は用事があるので午後に予約した。

西の山へ行くか、金華山方面へ行くか迷ったが、段々曇ってきたので紅葉の山はやめて金華山の麓へ。

岐阜公園では恒例の菊花展が開催されている。
菊も咲き揃ったころだろうと思ったら正しくそのとおりで、皆さんの傑作と10体の菊人形を観る事が出来た。
岐阜城の下

菊人形色々

菊色々

菊を堪能した後はすぐ傍の歴史博物館へ。
歴史博物館へ
このようなテーマで版画の世界での青色はどう変わってきたかと実際の版画で色の残り具合などを見せてあった。
露草青を原料とした青色は時間が経つにつれて退色してしまう。
次に使われたのが藍。
そして画期的に変わったのが輸入絵具のベルリンブルーと呼ばれる物が使われだした事で、より鮮明で多彩な表現をされるようになったとか。
礫川(こいしかわ)浮世美術館所蔵のコレクションを中心に110点。
歌麿・広重・写楽・北斎など見たこともある版画がずらりと並んでいたのでじっくりと見せてもらった。

しかし、どうして展覧会は疲れるのだろう。
二人とも無料のお茶を頂戴しながらソファーで休憩させて貰った。
(市民で70才以上は無料だという特典なのにお茶まで飲ませて貰った)

加藤東一記念館や鵜飼ミュージアムへも行こうかと心では思っていたが、「又今度来ればいいや」と岐阜公園を後にしたのだった。



夜はリアルタイムで映画を観た。
「E・T」20周年アニバーサリー特別版をいう10年前に公開された物。
30年前は人形や着ぐるみだったのをCGにしたり追加したり、削除したりして公開されたそうだ。
自分はずっと以前に観たので初のバージョンを観たのでと思う。

いい映画だと思う。
孫がいたら完全保存版にするかな?
但し、字幕版なのが難点か?

月を横切る自転車とハロウィンが印象的だ。
E.jpg


neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

かやのたも  

70才

楽しみです!
あと10年経ったら、タダで入場できる!
でもその頃は75歳以上になってたりして、、、

年金と一緒だなあ!

2012/11/14 (Wed) 09:19

neko  

Re: 70才

かやのたもさん
私自身は市民税は払っていないのにタダにして貰ってます。

歴史博物館は、我々を含めそれらしき人ばかりでした。

toto  

ET

月を横切る、nekoさんのあのアニメを彷彿させますね。
こんな昔の体験が、今の自分の映像に影響を与えているのかも。

ET最初の物を見ました。良かったと思います。たぶん。
あったかいものだった。今や指の処の印象が強いですが。

20周年アニバーサリー特別版・10年前に公開された物もみたかったな。
画像がかなり良くなっていたことでしょう。

浮世絵「青」の変遷 この手の物が好きです12月2日までですね。
行かなくっちゃ。ご紹介ありがとう。

2012/11/15 (Thu) 00:42

みよ  

菊花展と版画展

昨日友人と岐阜公園に行ってきました。
写真も撮りました。同じようなところを何枚か。遅くもなく早くもなく
、そんな状態でしたね。
いつもは見ない信長屋敷の発掘場所も見ました。気の長い作業です。
何人かが手作業出されていました。

歴史博物館の版画展は入りませんでした。後何年かしたら入ろうね。と看板を横目にみながら通り過ぎました。

篭大仏
そこもさびれた感じでした。
隣の薬膳料理もやっていない感じでした。

昆虫博物館を抜けて東にある見上げるような石段を上るとそこは何でしょう?〇〇寺がありました。(一度登ってみたいと思っていたところですが)よくわかりませんでした。

階段の途中にポストがあった。

2012/11/15 (Thu) 09:04

neko  

Re: ET

totoさん
この月を横切るイメージが焼きついていたのでしょう。

> 浮世絵「青」の変遷 この手の物が好きです12月2日までですね。

原画を書く人は勿論ですが、版を彫ったり、摺ったりする人の技術もすごい物だと思います。

neko  

Re: 菊花展と版画展

みよさん
薬膳料理で初めて食べたゴマ豆腐の味が忘れられません。

あの近辺は工事中で喧しかったです。