長すぎた支柱と虫食い白菜

川原で取って来て貰って使っている竹。
長くていいなあとそのままインゲンの支柱に使ったのは失敗だった。

8月に蒔いていい具合になっているのだが、どんどん支柱に巻き付いて登っていく。
伸び過ぎたインゲン

手が届かない。
「おーい、インゲン。何処まで行くのかよー」

キラキラネットをかけてある白菜だがご覧のとおり虫食いだらけ。フンだらけ。
虫食いだらけの白菜

毎日虫を探して手で取っているのだが、どうも負けそうな気がする。

neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

いも子  

気温が高いから・・・

インゲンの収穫に、梯子が要りそうですね。

気温が高い日が続いたからでしょうか?
花の苗も虫に食われています。
折角桜草の芽が出てきたと思って喜んでいたら、いつの間にやら有りませんでした。

昨日切り落としたもちの木の葉も虫食いだらけでした。

2012/10/26 (Fri) 13:20

neko  

Re: 気温が高いから・・・

いも子さん

> インゲンの収穫に、梯子が要りそうですね。

本当!苦笑いをしています。

toto  

ヨトウ虫 と 美術展

家庭菜園なら、白菜に付くヨトウ虫は、手で取るのが一番ですが、
日が落ちているうちに捕るというのが大変ですね。

この手間を毎年惜しんで、葉が穴だらけになっています。
穴あきとフンとで、漬物を作るのに躊躇してしまう事態に陥ります。

今年は、少しだけオルトランを蒔いたので例年よりは、
ヨトウ虫が少ないようですが、身体には悪そうです。

もう葉も巻いてゆく体制に入ってきているので、
今のうちにとりきらないともぐりこんでアウト!!となりますね。
ぬくぬくと、葉の中でもぐもぐと食べられる羽目に…。

暗くなると活動を始めると聞き、
ライトをつけて野菜泥棒と間違われそうになりながら、捕獲しています。
それでも完全に負けています。

今日は市美術展にみよさんの作品を見に行き、
ついつい欲張ってシャガール展にも手を伸ばしたところ、
あまりの作品の多さに、疲れ切って農作業どころでなくなってしまいました。
みよさんの作品は、益々良くなっていきますね。
今回のパステル画も奨励賞でなかったのが不思議なほどの出来でした。
前回が光、今回が水しぶき。がテーマ?でした。
絵の前で長くたたずむ女性を見ました。

2012/10/27 (Sat) 00:46

みよ  

どうも負けそうな気がする

皆さん虫には色々手こずっていますね。私もその一人です。
三日にあけず?(このことばは正しくないですか)捕っています。

ねこの手でもかりたらどうでしょうか?

インゲン
あしなが伯母さんでも駄目ですか。
手の届かないのは虫さんにあげましょう。

totoさんへ
見に行ってくれてありがとうございます。
自分では暑い夏によく頑張ったなーと思っています。

美術鑑賞も楽そうで疲れますね。腰がいただるくなりました。

2012/10/27 (Sat) 07:11

neko  

Re: ヨトウ虫 と 美術展

totoさん
白菜の漬物にしたくても1枚ずつ剥がして洗わなければなりません。
買ってくるのは随分消毒がしてあるのでしょうね。

シャガール展は点数をみて腰が引けました。

みよさんのパステル画は「土筆」の展覧会にでも見せてもらう事にします。

neko  

Re: どうも負けそうな気がする

みよさん
丸々と太ったヨトウムシ?捕獲作戦は何処も同じです。

インゲンは暖かかったせいか今年はよかったのですが・・・

市展での絵を拝見できませんでした。
あれこれ忙しいみよさんは、どの時間に描かれているのかいつも不思議でなりません。
すごいです。