かたづけがてらのお墓参り

実家と本家の墓参りはお盆に行ったきりで、本家は誰かがお参りしてきれいになっているだろうが、実家の方はきっとお盆提灯もそのままだろうと気にはなっていた。

一日伸ばしにしているうちにもう9月だ。

母親は9月1日、父親は9月2日が命日である。

起きがけあり合せの花を切り、掃除がてらのお墓参りをすませた。
両親とも「ほんでも忘れんと来てくれたか」と言っていた。


帰宅してから食べたのはバジルペーストを塗った胡桃パンのトースト。
折角作ったペーストだから使ってみたが、香りはいいしたまにはいいかもね・・・

バジルペーストのトーストJPG




スタートは良かった。しかし最後で不幸があった日だった。


北東の空が真っ暗であるが陽は照っている中、スポーツクラブから自転車で帰宅する。
突然、真上から「ドドーン」ととどろく雷鳴に肝を冷やし、続いて鳴り響く音の中をビクビクしながらの10分間だった。

自宅へ着いてパソコンやテレビなどコンセントから抜く。
もういいだろうと思うとまた轟く雷鳴に遮断する。

ようやく落ち着いてパソコンを復帰させ日記を付けたりした。

夜8時、テレビを観ようとしたら付かない。「あ、コンセント!」
復帰に数分かかり「薄桜記」の頭だけ観れなかった。


さて毎週録画をするようにしてある「寅さん」を編集しようとしたら録画時間が50分しかない。

「えー、何で?」

そう、「寅さん」は午後7時からの番組なので、前半はコンセントが抜いてあったので録画できなかったのである。
「うーん、確かもう一度放映したはずだ」と番組表を探したら、次週の土曜日の朝に番組を見つけた。

今朝(1日)一番にこの仕事をしなければまた忘れると肝に銘じての朝書いた日記である。


neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

toto  

お墓参りと雷

ちょうど命日にお墓参りができ良かったですね。
お父様もお母様もお喜びでしょう。

さて自転車で外を歩いているときは、雷が来るとひやひや物ですね。
万が一自転車のこの金属部分に落ちたらなんて思って…。

こちらは真上で雷がなっている感じはなかったですが、
コンセントは抜きました。冷蔵庫以外。

(娘さんんのご主人の為?)に寅さん頑張って撮っていますね。
予約は便利なものですが、便利さの裏にちょっとした落とし穴が…。

2012/09/01 (Sat) 10:46

neko  

Re: お墓参りと雷

totoさん
いやあ、久しぶりに肝を冷やしました。

> (娘さんんのご主人の為?)に寅さん頑張って撮っていますね。

撮ったままだと前後に長い付録が付いていますので、余分な部分をカットしてからダビングしています。
私はダビング中に観ています。
後で観ようとしてもなかなか観られません。
馬鹿笑いをしている私を想像してください。