「麻雀放浪記」

昼間からテレビで映画を観た。

「麻雀放浪記」である。

この映画ならほかの事をほっておいても観なければと昼ご飯をコタツへ持参し、観た。

真田広之は本当にいい。好きだね。
この映画は1984年製作とあるので弱冠24歳。
千葉真一の門下生でアクションをやっていた頃は記憶にない。

歳を取るほどいい役者になる人がいるが、彼はそれに該当すると思う。(といっても今が油の乗り切った時であろうけど)
「たそがれ清兵衛」しかり。「ラストサムライ」では渡辺謙より「サムライ」らしい恐さが出てたと思う。

葉月里緒菜とどうたらこうたらして、手塚理美と離婚になった時、一言も弁明しなかったのがかっこよかった。
ファンとしては何をしても許せてしまうのが恐い気もするが・・・!
neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

mimio  

こんにちはぁ~^^

真田広之!かっこい~ですよねぇ~
お芝居上手だし~~~~(≧▽≦)vvvvv
最近は 映画のほうで活躍してるのかしら~~

ドラマにももっとでればいいのになぁ~って思います。。。

2008/01/31 (Thu) 11:46

neko  

mimioさん

昨年は外国の映画に出てましたよね。
テレビではお目にかかれ無いのが残念です。

2008/01/31 (Thu) 16:35

ふくもも  

いい男は何をしても許される・・・
いい男になる条件は外見だけでなく、行動、性格、全て反映してきますよね。
いい女になるべく精進精進(←無理無理)

2008/01/31 (Thu) 17:08

neko  

ふくももさん

neko は「手遅れ!手遅れ!」です。

2008/01/31 (Thu) 17:58