塩麹と醤油麹で

醤油麹の試食は、甘長シシトウの炒めた所へ味付けに使った。
花かつおをまぶして・・・

本日の味付けは塩麹と醤油麹のオンパレードとなってしまった。

塩麹と醤油麹

醤油麹はまるで味噌と同じ感じである。

茹でたインゲンにマヨネーズの替わりに付けて食べたのも美味しかった。

次は冷奴にのせて食べてみよう。

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

toto  

菌の生きた調味料の摩訶不思議

味噌は、よく隠し味にもなりますから、
味噌味にそっくりな醤油麹もいい味出していると思います。

もろみ醤油は、醤油をねっとりさせて甘くした感じ(糖分加えなくても)ですが
やはり味噌味に少し似ていて、こちらも美味しいです。
麹菌と同じ事かも。麹を入れてもろみは作られるようですから…。

醤油はもともと麹で作られ、製品として安定させるために火入れして菌が殺してあるものなのに、再度麹菌を加える。
“生醤油は酵素、酵母、乳酸菌が加熱変化や死滅していないため大変高い健康効果があります。”
製法から見ると、生醤油と同じ効果が期待できそうです。

菌が生きている調味料を使うと、普通の醤油や塩が、物足りなくなりますね。
手間はかかるけれど、ただの塩、醤油と一味違います。

醤油の香り好きな私は、カボチャに煮物にも、鮭にも、醤油麹でもおいしいに違いないと作る前から思ってます。
もろみ醤油あと2㎝です。

2012/07/07 (Sat) 09:52

neko  

Re: 菌の生きた調味料の摩訶不思議

totoさん

美味しくて困ります。