お中元

お歳暮・お中元はいつも同じ系列のスーパーでしている。

6月に入るか入らない頃に案内が来る。(え!もう?という位)
7月1日までなら早期割引(10%)である。
そしてPスーパーだと金曜日にさらに5%割引であるから今年は29日が最終の15%割引の日だった。

期限前日に主人に提案した事は、東京のご両親には「龍の瞳」という米はどうだろうかということである。

下呂が発祥の地であり、宿で食べたご飯が美味しかった。
車で帰る娘にはお土産として持たせ、自分たちのも買った。
しかし、新幹線で帰られるご両親にはもっと軽い物で(干した山クラゲや生米麹など)済ませ、お米は無しであった。
その時からお中元として贈るのはどうだろうかと考えていたのである。

今井さんちの会社「龍の瞳」で検索し、7月の半ばに届くように注文した。

ただ今、我が家では「龍の瞳」のご飯を大事に大事に食べている。(残りはほんの少々しかない)
龍の瞳自宅用
今は「美味しいねえ」と食べているが、食べ終わった後が恐い。
我が家の買っている米の2倍以上の値段ではとても継続しては買えない。

生の米麹も買って来たので塩麹を作って完成した。
生の米麹


東京のお母さんも「塩麹」作りを初体験をされたであろうか?

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

いも子  

龍の瞳

一度も口にしたことが有りません・・・何時か食べてみたい・・・

≪今は「美味しいねえ」と食べているが、食べ終わった後が恐い。≫
他のお米が食べられなくなるかもしれませんよ?

生の麹は、乾燥麹より早く出来ますか? 
お味はいかがでしょうか?

2012/07/02 (Mon) 12:58

neko  

Re: 龍の瞳

いもこさん

> 一度も口にしたことが有りません・・・何時か食べてみたい・・・

いも子さんちは家で精米されている一番贅沢な食べ方ですよ。

> 生の麹は、乾燥麹より早く出来ますか? 
> お味はいかがでしょうか?

まだ一度も試食していません。
生のは水の分量が少なめにするだけで、この季節なので出来上がりの時間はよう分りません。
といういい加減なお答えです。