味ぽんジュレ

グルメ旅の懐石料理で「お造りはワサビと醤油を載せてお召し上がり下さい」と言われた。
 
「あ、ジュレだ」
醤油ジュレ

美容院の先生に、名前と、どういうものかは聞いて知っていたが実際に見たのは初めてである。
とろっとした固体を刺身の上に載せる。


面白そうで帰宅してから検索したら超簡単に出来る。

要するにゼラチンで液体を固体にするだけなのだ。
ゼラチンパウダーはある。
(寒天パウダーでイチゴのゼリーまがいでは満足せず、ゼラチンでイチゴゼリーを作った残りがまだ何袋か)

ポン酢ジュレにした。
味ぽん100cc・水80cc・コンソメスープの素小1個を混ぜた中へ、粉ゼラチン3gを振り入れ混ぜる。
しばらく置きゼラチンが溶けたらレンジで1分。
冷蔵庫で冷やす。
味ぽんジュレ


塩麹で下味を付け、臭みもとれたカツオのたたきとキュウリ・玉葱・甘長シシトウを氷水に放った物の上にぷるるんの味ぽんジュレを散らす。
カツオに


味が変わるわけでもないが、ジュレという物をただ作ってみたかっただけの物好き人間の話である。

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

かやのたも  

ジュレ

ジュレ!
絵を見て納得!
納豆のタレにも使ってありますね!

2012/06/23 (Sat) 09:37

neko  

Re: ジュレ

かやのたもさん

ああ、納豆のたれ。
そうでした。だったら見た事があったのでした。