株分けして貰った

みよさんに「この名前は竹葉セッコクというらしいよ」と知ったかぶりで知らせた蘭の花。

「根が詰まってきたので今年は植え替えるけど要る?」と訊かれ「欲しい!」と叫んだ。

蘭類は見るも無残なデンドロと何の手入れもしなくても咲くセッコクしかない。
新しくは増やさないという意思もたおやかな竹葉セッコクの花を見て好みだったのと、保温も要らないというのが何より魅力である。

用土の水ゴケまで頂戴して早速植え込んだ。
takebasekkokuJPG.jpg


来年はこんな風に咲くだろうか? (ネット上から借りた写真)
デンドロハンコッキー
「デンドロ・ハンコッキー」より「竹葉セッコク」の方が覚えやすい。

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

みよ  

No title

誰がやっても咲く蘭の花っていいですよね。ことしみたいなさむいふゆでも軒下にほかりっぱなしで大丈夫でしたよ。

こんな時間に何やっているんです蚊?
今年もいやな蚊の季節になりました。ベビー蚊帳を孫に盗られたので1時半ごろ押し入れからごそごそ蚊帳を出した。
静かな夜は、蚊の羽の音が、空気の流れが分かります。顔のあたりで目クラめっぽう何回かたたきましたが、つかまったかどうかわかりません。明かりをつけて見てみると 、なんと1匹死んでいるではありませんか。こんなこともあるんだ。しかしまだいる可能性あり。で蚊帳のお出ましです。

嫌な害虫
カナリアなすが2株も切られてしまった。それだけではありません。
花オクラ(1株しか発芽しなかった)のも切られた。
 これは根っこの周りを掘り起こしてみると黒い虫が住んでいた。
グラジオラスとトマトにもみどりの柔らかい青虫がいて、花芽の頭を突っ込んで、食べている。こんな光景は初めて見ます。ミニトマトにもいて、かじっている。今年は虫が多いのだろうか?


2012/06/18 (Mon) 23:44

neko  

Re: No title

みよさん 
いつもありがとうです。
珍しい野菜や花の紹介やらプレゼントやらをして貰って喜んでいます。

蚊と、よからぬ虫のが活躍する時期になって来たのですね。
特に一晩でかじられるのは口惜しいです。
必ず根元近辺の地中ににふくよかな体型の(名前はしりませんがネキリ虫かヨトウ虫か)方がおいでになります。
勿論、死刑です。