鶏胸肉その2

ためしてガッテン流の鶏むね肉のソテーは合格点だった。

というので、次はむね肉と野菜との蒸し物を作ってみた。

鶏むね肉 (二人なので)二分の一枚は包丁の峰で叩いてから繊維に直角に1cm厚さに切る。
野菜は玉葱とスナップエンドウとインゲン・人参を適当に切ってボールで砂糖・胡椒・塩(塩麹)を入れ混ぜる。
(テキストはセロリが使ってあった)
蒸し物1


水分が出て来たらむね肉も入れて混ぜ、20分置く。
蒸し物2
この工程が昨日のソテーと同じように、胸肉に「水分・砂糖・塩」を揉みこんでしばらく置いてパサパサ間をなくするという事である。


フライパンに手でちぎったキャベツを敷き、肉の混ざった野菜を入れ、再びちぎったキャベツを乗せる。
蒸し物完成

オリーブ油をかけてもいいし、マスタードを添えるのもよいとあった。
たまたまオリーブの実のざくざく切った瓶詰めのソースがあったのでそれを添えた。

しかし、自分の口には合わなかったので市販の明太子ドレッシングをかけた。

むね肉そのものはちょっと硬くなってしまい、ソテーの方がふっくらとして美味しかった。
「ためして65点」かな?

neko
Posted byneko

Comments 0

There are no comments yet.