子鮎に餌をやり、梅花藻をみる

好天が続いているにもかかわらず滋賀県まで出かけた。
だしを取り、乾燥させ、ミキサーにかけて粉末にした煮干とパン粉のミキサーしたのを持って・・・

犬上川は小川のせせらぎ状態であった。
釣り人の影も少ない。
青い橋の下でさえ車が停めれたのだ。
地元の方が「これくらいしか釣れなかった」と見せてくださったのが100から150位。
「あそことここがまあいい場所かな?」と教えられたところで竿をだしたが全く釣れず。
泳いでいるのは見えるようなところは流れがなくて、流れがあるところは浅いし、釣り人もいる。

えさも買って来なかったし、今日はドライブだと割り切って少しだけ居た。
ゴロゴロと雷も鳴り、雨も降り出す。
パラパラと降っていたが雷の音も大きくなってきたので「こんな所で落雷にあってはたまらん」と早々に仕舞った。
なんと4匹も釣ったのは私。

犬上川を下り、雨の中、湖岸道路を北へドライブしつつ長浜から木之本あたりまで行くつもりがやはり帰る事になった。

醒ヶ井の道の駅で昼食を取り、地蔵川の梅花藻はどんなかなと見に行った。

今までは駅に停めたことは一度しかなく、もっと東の駐車場に停め、近道で地蔵川を見ていた。
確かこちらの方もよかったなあと辿った道が正解だった。
バイカモ咲いていた場所


大量の開花した梅花藻を見れた。
バイカモが咲いていた

で、喜んで動画を撮影し、例の如くユーチューブへアップ。

2012醒ヶ井の梅花藻 クリックで直行。

天気が不安定だった火曜日のメモである。
たった4尾を持って帰り、塩麹にまぶしておいてトースターで焼き、成仏して貰った。
食べ跡だけの写真だが、美味しかったというのは本当の事である。
子鮎4尾JPG 


neko
Posted byneko

Comments 8

There are no comments yet.

いも子  

面白い姿

たった4匹だったから、余計に美味しかったと思われます。

私たちが子あゆを釣りに行っていた頃の餌は、いつも(シラスミンチ)この餌が一番良く釣れていたような気がしてます。
子あゆ釣りをしなくなり十数年経ちますが、もう一度挑戦してみたいそんな気がしないでも有りません。

流れの中にゆったり咲く美しい梅花藻・・・見せて頂きました。

2012/05/31 (Thu) 10:56

neko  

Re: 面白い姿

いも子さん
えさやさんへも寄らずでは子鮎も釣れませんよね。

> たった4匹だったから、余計に美味しかったと思われます。

焼け跡がくっきりとして面白かったので載せました。


2012/05/31 (Thu) 19:57

かやのたも  

子鮎

子鮎は厳しい状況らしいですね!
私も梅雨に入って、水が出るまでは待機しています。
もう一度出かける予定です。

2012/06/01 (Fri) 07:39

neko  

Re: 子鮎

かやのたもさん

> 子鮎は厳しい状況らしいですね!

水が少ない。
そして琵琶湖の鮎の個体数が、昨年、一昨年よりも少ないとかデータがありました。

ど素人の我々では手も足も出ませんでした。

toto  

食べ跡

“子鮎は厳しい状況”の中、“ど素人の我々”がちょこっと居て4匹吊り上げ、2人で1食食べるには十分。
釣りに行くからには釣果は欲しいものですが、ぼうずでなかっただけで良し!でしょうか。

なんといってもアルミ箔の食べ跡が芸術的です !!

2012/06/01 (Fri) 13:09

neko  

Re: 食べ跡

totoさん
「釣りたい」という気迫がゼロの二人では子鮎も反応しません。

> なんといってもアルミ箔の食べ跡が芸術的です !!

釣果はこの焼付けした面白い写真です。



みよ  

No title

梅花藻
nekoさんのブログにはじめて乗ったのを見て私が行ったのは2年くらい前だったかしら。琵琶湖の水生公園の蓮の花を見に行った時だったから。7月だったかな。結構長らく咲くのですね。


達目洞のヒメコウホネを見て、そのへんを歩いていたら、達目洞バラまつりのアーチがあり個人で沢山のバラを作って見えました。よく手入れ
されていて見事でした。入場無料。
達目洞は金華山の東に当たりますが道がややこしい。

2012/06/02 (Sat) 09:38

neko  

Re: No title

みよさん
達目洞情報は「自然風」さんから頂戴しています。
ヒメコウホネやバラも紹介されていました。

旦那さんに依頼するならよほどきちんと下調べをしていかないとたどり着けないかもしれませんので今の所はパスしています。