結婚式写真でDVD作成

主人は姪の結婚式に出席したが、撮ってきた写真はプリントして送るまでのものはなかった。

そのままにしてあったら義妹から電話があり、そんなのでも欲しいとの事。

主人はCDに焼いた。
ラベルの印刷を頼まれたのでとりあえずやった。

主人のテレビでは見れる。しかし、新しいほうのテレビでは反応しない。
義妹のテレビが我が家程度の物だと、パソコンをやらない彼女に送っても結局は見れないのではないだろうかと思い、ビデオとして制作しませんかと提案した。


主人はWindowsムービーメーカーを使った事がない。
「やってみる?」と聞いたらうなづいた。

先生のように主人の背後に立ち、

「その画像を全部選択して取り込んで」
「取り込んだというだけではテーブルの上に写真があるようになっただけなので、編集する場所へ持ってきます」
「画像と画像をつなぐ変化は色々あるので好きなのをここへ持って来て」
「ビデオの最初とか最後にこれらの写真ではなく画像や文字が入れられるよ。どうする?」
「音楽もつけるといいよね」

などと先輩ぶって教えた。

そして、途中途中でプロジェクトの保存をする事を注意した。
何故なら自分が編集途中で画面が固まって苦心して後もう少しという所で口惜しい思いした事がなんどかあるから。

最初の場面を作れたし、最後には飛行機のイラストも配し、「旅立つ二人」など文字も入れ、音楽も落ち着いてはいるが明るい感じのを使った。

プレビューで確認し、これでOKとなったのをウィンドウズムービーメーカーの形式で保存し、プロジェクトもそのまま保存しておかせた。(これからもそのプロジェクトを開いて、何処を触ったらどうなるかをやってみるのにいい材料だと思ったので)


その後が自分の仕事で、.wmvという形式のファイルのムービーを(パソコンでならこのままで見れるが)普通のビデオの形式に変換して、DVDに書き込む事である。

どのソフトだったっけ?から始まり、各種の設定をし、isoイメージとして完成したら即、書き込んで完成させるようにした。
ああでもない、こうだったかな?と行ったり戻ったりしつつも命令させた時点で夕食の用意にかかったのである。

その後の料理の顚末は昨日のブログに書いた。


招待・案内状の表紙をスキャンした。
menu.jpg

それを使ってラベル印刷をした。
結婚式のビデオ

夫婦合作のビデオを主人が発送してきた。
結婚した二人は旦那さんの出張先である中国へ旅立ってしまったので、義妹はきっと寂しかろうと思う。
ちゃちな写真だけどテレビで流しながら当日の事を思い出して貰えれば幸いである。

neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

かやのたも  

すごい!

neko先生!おはようございます。

何でもできますね!
すごーい!です。

そんなに長時間PCの前に頑張ってられません。
勿論知識も無いです!

2012/05/28 (Mon) 07:25

neko  

Re: すごい!

鮎つり先生 こんにちは。

> そんなに長時間PCの前に頑張ってられません。

これで私は鍋を焦がしました。ハイ。

いも子  

合作ビデオ\(^^@)/

nekoさん おめでたいビデオを2人で合作・・・義妹さんも大変喜ばれた事とおもいます。

2012/05/28 (Mon) 17:18

neko  

Re: 合作ビデオ\(^^@)/

いも子さん

> nekoさん おめでたいビデオを2人で合作・・・義妹さんも大変喜ばれた事とおもいます。

写真だけよりいいかなあと作りました。