寄附金控除

所得税の還付金請求をしようと(正しくは旦那さんのだが)整理した。

ほそぼそとした年金から、それでも少しだが所得税が引かれている。
そのほんの少しを取り戻そうとするのだ。

昨年と変わった点は次の2点である。
① 配偶者(私のこと)の年齢が上がって老年控除対象配偶者になったこと。(38万から48万になった)
② 寄附金控除は過去全くしたことがなかったが、震災関連寄附金として日本赤十字社分は受領書があるので控除対象として申請した。

痛恨事は地震保険の証明書を紛失したことである。
昨年のを見てみると2万円余が控除金額になっている。

寄附金の控除などというのは全く無関心だったが個人住民税において寄附金控除が受けられるのという事を初めて知った。
震災の寄附金を岐阜県の日本赤十字支社へ寄付すれば、県民税の控除対象として扱って貰えるみたいなのだ。

今になって分かっても遅い。
知っていたら赤十字の支社へ持参したのに・・・

日赤へ


パソコンで入力すると自分で電卓片手に計算しなくてもいい。
昨年あたりは戸惑いが多かったが今年はまあスムースだった。

結果はプリントもしてOKだ。
が、主人が自分でパソコンで出来るようになってほしい。
意地悪ばあさんとなって手助けしつつ伝授しようと思っている。
(ややこしくてわからんと言っていたので)


neko
Posted byneko

Comments 0

There are no comments yet.