不味かった!

殊勝にもここ数ヶ月、出汁をとっている。

買って来た煮干をもう一度干し、昆布と一緒に一晩置く。
翌朝沸騰したら厚めのかつおぶしを入れて少し煮る。

漉して冷まして冷蔵庫へ。
だし汁作成

それはいいのだが、煮干を捨てるのが何となく勿体ない気がして再生できないかとやってみた。

田つくりのように、煎って甘辛く味付けしてみた。
煮干再生

見た目はいいのだが、旨みが出てしまった煮干は不味くて駄目だった。
ヨクバリー女もいい加減にしておくべきだ。

畑の肥料として使うのが最終処理としていいかも・・・

neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

かやのたも  

煮干

煮干!エキスを取られた後は、、、そりゃあマズイでしょう!
でも、、、畑にばら撒く前に、、、
よく干して、粉にして、子鮎釣りの餌の増量材に使えます。
砂糖、醤油、味醂が入っていても大丈夫!粉にさえなれば、、、
グルメな子鮎が、、、
初夏の楽しみが増えますよ!

2012/01/31 (Tue) 07:12

いも子  

努力したのに残念

努力して3番まで考えたのに・・・残念

かやのたもさんの言われる様に、沢山貯めて小鮎釣りの餌にされては・・・(初夏までに随分貯まるでしょうから)

2012/01/31 (Tue) 10:51

neko  

Re: 煮干

かやのたもさん
そういう手がありましたか。
野菜くずと一緒に堆肥にと思っていましたが、乾燥させて粉にして保存して置きます。

「私を子鮎つりに連れてって!」と頼めますね。

neko  

Re: 努力したのに残念

いも子さん

次回からは乾操して保存することにします。
出汁をとる以前の煮干と間違えないように保存しなきゃ。