お寺の最大行事

師匠寺の報恩講が勤まった。
今日・明日の二日間である。

主人は今年はじめて役を貰ってのお手伝いで、朝8時前から出かけた。
(公園ならぬ お寺デビューである)
自分は、午後の法話のみ、お参りさせて貰った。

講師は滋賀県の文学博士であるU師という方であった。

「和歌とか文学から入って仏法へ」というのはいいのだが、なにせ無学な neko は耳から聞いただけでは文字とか意味がわからない。
板書してくださったらもっとよく分かったのではないかと残念である。
お体が状態からそれを望むのは無理のようであった。

「足(た)るを知る」と言う言葉が印象に残った。

   DSC01758.jpg  DSC01759.jpg  DSC01760.jpg
neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

ぱぴやん  

nekoさん、こんばんは。

浄土真宗本願寺派の報恩講は、親鸞聖人法要
で1月9日~16日に催される大事な行事です。
西本願寺さんの公式ホームページURLは、次
のとおりですので、覗いて見てください。

本願寺HP: http://www.hongwanji.or.jp/

なお、ぱぴやんは浄土宗の信徒でして、お経を
読みお念仏を唱えます。すでに、死んだときに
つける戒名をも、知恩院からいただいています。
(檀家寺で、五重相伝という修行をしたのです)

2008/01/12 (Sat) 23:31

neko  

ぱぴやんさん
戒名まで受けてみえる?

知らないうちに檀家になっていた?そんなばちあたりなnekoです。

お寺はすぐ近くなのに、足が遠いです。
本願寺の中の『お坊さんがゆく』ページが面白いです。
http://www2.hongwanji.or.jp/video/obosango.html

2008/01/13 (Sun) 08:32