大晦日今昔

大晦日にする事って何だろう。

昔は午前中は正月料理の最後の締めをしていて、午後はもう一度掃除をしたり、元旦に着る衣類を纏めたりして過ごし、夕食も早め、風呂も急きたてて入って貰う。
最後の自分は入浴と共に洗濯機を回し、夜のうちに干した。

それから皆が楽しんでいる紅白歌合戦を見、定例の「ゴーン、ゴーン」と中継される鐘の音と、すぐ隣の寺の鐘を聞きながら寝たものだ。

今は特別なお客さんが来るわけでもなく「おせち料理を頼めばいいじゃないか」との旦那さんの言葉に甘えて数年このかた、主人の弟が勤めている所へ頼んでいる。

ここのところ、あれこれとやっているのは殆どが保存食のような物ばかりで、半分位は冷凍しておいてボチボチ食べる。
歳をとったなあと思うのである。


とはいうものの、自分としては無事に一年が過ごせたのを感謝している。
つたないブログを訪問してくださった方々、ありがとうございました。
おそらく来年も続けると思います。
お暇な折には訪ねてきてください。

neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

かやのたも  

大晦日

今年最後?の記事から読み取れること、、、、
      わかりましたよ!
来年は冷凍庫をふた周りくらい大きくするんですね!?

一年間楽しい記事とほんの少しの理解不能な記事をありがとうございました。

来年も面白い記事を、、、、よろしくお願いします。

2011/12/31 (Sat) 07:14

neko  

Re: 大晦日

かやのたもさん
アホみたいなブログに付き合ってくださってありがとうございました。

> 来年も面白い記事を、、、、よろしくお願いします。

「他人の不幸は自分の喜びの元」
ドジぶりを恥ずかしげもなく書きますので笑って喜んで下さい。
きっとご期待に添えると思います。

みよ  

No title

書き続けたnekoさんに乾杯!面白かった。役に立った。その他いろいろ。

自分で自分をほめてあてあげてください。

2012/01/02 (Mon) 11:57

neko  

Re: No title

みよさん

ブログは生活の一部になっています。
お馬鹿さんっぷりを笑ってやって下さい。

あまり愚痴を書いていませんねえ。
それが自分ではいいと思っていますよ。