雨が降る前に

18日午後からJAで秋冬野菜栽培研修会があった。

案内状には(家庭菜園)とあったので申し込んだが会場へ行ったら男性が多く、本当に家庭菜園の話?とちょっとビビッてしまった。

ささやかな畑には合わない話もあったがこれをやってみようと思ったのが白菜の苗作り。
今までもポットに種を蒔いて苗を作っていたのだがいまひとつ納得した苗が出来なかった。

ポットに20粒ほど蒔いて双葉のうちに1本ずつ他のポットに植え替える。
そこで3週間育成して畑へ定植する。

蒔く日にちから置き場所・定植時の気をつけることなどを教えて貰い「やってみよう!」という気になった。

終了後まだ雨が降ってこなかったので雨の降る前にと畑へ。

教えて貰ったばかりのナスの根きりと施肥をした。
根切りと施肥

白菜や大根を蒔く予定の場所にはヘチマが這いずり回っているのでこれを撤収。
ヘチマ撤収

スコップで起こしたかったけど日没で終了となった。

煙が漂いにおいもして来た。
こちらも雨が降る前に畑の残滓などを燃やしているのだろうとふと見ると・・・

消防車

乾操しているのでよく燃えたのだろう。
住宅の近くだったので誰かが通報したのだろうか?

雨が降る前のハプニングのひとコマであった。



neko
Posted byneko

Comments 0

There are no comments yet.