ひじき入りチャーハンとはちみつ焼

JAの広報誌にチャーハンが紹介されていた。

暑い時期にチャーハンなんてと思ったが、よく見たら梅干しとか青ジソの文字も見える。

戻したひじきとじゃこを炒め、ご飯も追加して炒め、刻んだ梅干しも入れ、塩コショーで味を調える。
上に千切りの青ジソを散らしただけ。
ひじきと梅のチャーハン

作るのも簡単。味は梅干しの酸味と青ジソがよく合って美味しかった。

「もっとないかね?」とリクエストが出たが「これっきりです!」
足りない位がちょうどいいのでは?




シンプルといえば「あさイチというNHK番組でやってたよ。超簡単!」と教えて貰ったのが「鶏肉のはちみつ焼」なるもの。
鶏もも肉2枚にはちみつ大さじ2醤油と醤油大さじ4を調味料としてジップ袋で味をしみ込ませること24時間以上。
天板にアルミホイルを敷き、腿肉を10分焼く。出来上がりという。

焼きあがる頃になって「しまったなあ、香草などを一緒につけておけば良かったのに」と思ったが時すでに遅し。
ローズマリーをのせてみたけど??
鶏肉の蜂蜜焼

作り方はシンプルで良いのだが、味までシンプル過ぎた。
やはりハーブ類など一緒に袋に入れておけばよかった。

胡瓜と一緒にサンドウィッチにして出したら(朝食は各自、勝手に食べる)ぺろりと食べてくれた。

そして「ああ、ちょっと食いすぎたかなあ

これがおいしかったという言い換えの言葉だと思うことにした。

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

みよ  

No title

ヒジキ入りチャーハン。初めてです。

我が家ではチャーハンのご飯は温かいのを使います。短時間でできます。

この間、鳥のもも肉(むね肉)をつけた(醤油、みりん、酒、ローズマリー)のがあったので焼いて、ハムの代わりに冷やし中華にしました。
香草は2,3日前(neko)さんちを通りかかった時に失敬しておいたもの。

2011/08/15 (Mon) 11:25

neko  

Re: No title

みよさん
> ヒジキ入りチャーハン。初めてです。

私もはじめて作りました。
ひじきより梅の酸味が気に入りました。

> 香草は2,3日前(neko)さんちを通りかかった時に失敬しておいたもの。

ローズマリーはどんどん伸びるので剪定がてら取って行ってください。