蓮の花を求めて

「明日のご予定は?」と月曜日に訊かれた。

「うーん。ちょっと遅いけど蓮の花が見たいです。近場で何箇所か巡りたいです」
とお願いし、8時前に出発した。

長良川右岸の堤防を走り、まずは羽島の大賀はすの育成地へ。
はすまつりは7月31日に終わって居た事も承知の上だったので、全く花を見ることが出来なくてもがっかりはしなかった。
簡保の宿・羽島温泉の隣だと確認できたのでOK。

引き続き南下し、木曽三川公園センターで長良川を渡り、木曽川も渡る。
その後行った3ヶ所の地図。クリックで拡大。
tizu.jpg

愛知県愛西市森川の(旧立田村)「森川花はす田」へ。
隣の道の駅「立田ふれあいの里」へ車を置き、観光用はす田へ。(周囲には蓮根栽培のはす田も多い)

やれうれしや、ここはまだ何とか咲いていた。
森川花はす田


道の駅でれんこん関連の食べ物「はさみ揚げ・チップ・ピリ辛づけ・蓮根載せあんぱん」など購入。

立田大橋西から長島温泉方面へ下り、木曽三川公園のうちのひとつである船頭平(せんどうひら)河川公園へ。

広い面積ではないが、はすの種類が多く集められている。
霧雨の中、傘をさしてみて回る。
睡蓮も少々。

ここでのもう一つの目的は、閘門という物。
まだ現役で働いているオランダ式の閘門。
閘門1

長良川と木曽川を船で行き来できるように明治の頃に作られた運河で、水位が違う両河川を運行する為のミニミニスエズ運河だ。
ちょうど一台の舟が木曽川側から長良側へ行く所に出合い、操作していた人の詳しい説明を受けた。

閘門に付いている鐘を鳴らし係員に門を開けて貰い真ん中の閘室へ。
そこで行く先の川の水位になるまで待ち、行き先の門を開けて貰って目的の川へ。
今では生活の為の舟よりレジャーのボートの使用が多いとか。
船頭平閘門

小学生たちが勉強に来るそうで、その説明の担当もされているとか。
「上手な説明でよくわかったねえ」と思わぬ案内に感謝であった。


最後にもう一ヶ所。
やはり木曽三川公園のうちの「パークセンター」という所へ。(海津市福江)

義呂(ぎろ)池一面にはすがある。
が、やはり遅かった。ほんのチラホラしか見えなかった。
義呂池はす

結構大きな池なので、満開だったら見応えがあるだろうと想像される。
そのかわりにオニバスが開花していた。
onihasu.jpg


霧雨が降ったりやんだりして涼しい。
結構広くて色々な催しや勉強の家などもあるのに誰とも出会わずだった。
パークセンター1


場所と感じがつかめたので、来年元気でいたら7月半ば位にもう一度訪れたいと思った。

はすの花を2枚だけ。

ピンクはす

ホワイト


neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

かやのたも  

立田大橋

立田大橋周辺は『手長エビ』が釣れる地域ですよ!

次回は竿を持っていってください!

2011/08/03 (Wed) 08:46

いも子  

蓮の✿を求めて

蓮の花を求めて何キロの旅でしたか?

何とか花にもめぐり会え良かった・・・。

2011/08/03 (Wed) 10:08

neko  

Re: 立田大橋

かやのたもさん こんにちは。

> 立田大橋周辺は『手長エビ』が釣れる地域ですよ!

「手長エビ」を知らないので検索しました。
長ーい鋏を持っているのですね。

まずそれを釣って鯛を釣りに行くのですか?

neko  

Re: 蓮の✿を求めて

いも子さん こんにちは。
うちの旦那さんも大変だなあと思いました。
「あっちへ行け!こっちも見たい!」とご要望が多いのにお付き合いしなければならないのですから。

はすの花を見に行ったのは初めてです。

かやのたも  

No title

返事が遅れました。
1~2日生かしておいて、泥抜きをして素揚げにしていただきます。
また発泡酒が、、、
しーらない!

2011/08/05 (Fri) 10:54

neko  

Re: No title

かやのたもさん こんにちは。

手長海老は諦めて剥き身の海老を買ってきました。